【7社比較】ファクタリング業者のおすすめランキング!資金調達をするならどこ?

今回は、おすすめのファクタリング業者についてくわしくまとめていきます

ファクタリングは、取引先から商品やサービスの代金を受け取る前に、その売掛債権を売ることで現金化できるという便利なサービスです。

あくまで融資ではないので、審査も簡単でスムーズ、信用情報に傷がつくことを心配する必要もありません

突然の支払いや資金不足などで悩んでいる企業や個人にとっては、とても大きな助けとなるでしょう。

しかし、ファクタリング業者の数は非常に多く、実際に利用するとなると、一体どこを選んだらよいのか分からないという人も多いのではないでしょうか?

ここでは、そんなファクタリング業者の最適な選び方から注意点、さらにおすすめの業者をランキング形式で紹介していきたいと思います。

この記事のポイントをまとめると…
  • ファクタリング業者選びのポイントは「スピード」と「手数料」
  • 取引先に知られたくないなら2社間ファクタリング
  • 悪質な業者を選ばないように注意も必要
  • 個人が使うなら給料ファクタリングができる「七福神」がおすすめ。
  • おすすめ業者No.1は早くて安い信頼性抜群の「OLTA」が一番おすすめ。

\オンライン完結!/

OLTAに無料で登録する!

ファクタリング業者の選び方

ファクタリング業者を選ぶときには、どのような点に注目すればよいのでしょうか

まず基本となるポイントは、以下の5つです。

ファクタリング業者の選び方
  • 取引形態の特長
  • 手数料の安さ
  • 現金化までにかかる時間
  • 買取価格の下限・上限
  • 取引先との関わり方

資金調達の目的によっても何を重視するか変わってくるので、それぞれよく考えてみてください。

取引形態

ファクタリングの取引形態は、契約を交わす企業の数によって、以下のように2パターンに分けられます

  • 2社間ファクタリング:自社(債権者)・ファクタリング業者
  • 3社間ファクタリング:自社(債権者)・取引先(債務者)・ファクタリング業者

それぞれの取引形態には、以下のような特徴があります。

2社間ファクタリングの特徴
  • 取引先がかかわらないので現金化までがスムーズ
  • 業者の規模は小中規模で審査もゆるめ
  • 取引先に知られにくいので信用を保ちやすい
  • 手数料が10〜30%と高い
3社間ファクタリングの特徴
  • 手数料が1〜5%と安い
  • 大手業者によるサービスが多く信頼性が高い
  • 売掛債権の回収も業者にまかせられる
  • 取引先の同意が必要なので現金化に時間がかかる

これらのなかでも、特に重要なのがコストとスピードの違いです。

一般的に、2社間ファクタリングは「早い・高い」、3社間ファクタリングは「遅い・安い」と考えることができます。

どちらがより自分にとってメリットが大きくなるか考えて、取引形態を選ぶようにしましょう。

コスト

ファクタリングは融資ではないので、金利ではなく手数料がコストとしてかかります

手数料は、だいたい2社間ファクタリングで10〜30%、3社間ファクタリングで1〜5%が相場となっていますが、これはあくまで月間の売掛債権に対する割合なので、年利に換算するとそれぞれ以下のようになります。

  • 2社間ファクタリング:120〜360%
  • 3社間ファクタリング:12〜60%

融資の場合、利息制限法では年率15〜20%までが上限なので、それとくらべるとかなり高いコストということになります。

もちろん、金利とは違って1回かぎりのコストではありますが、その点をよく頭に入れて、できるだけ安い手数料の業者を選ぶようにしましょう

スピード

ファクタリングの最大のメリットは、急な資金が必要になったときにもすぐに現金化できるということです。

特に、2社間ファクタリングなら「即日可能」や「最短30分」をうたっている業者も数多くあります。

ただし、これはあくまでも最短のケースであって、実際には数週間程度もかかってしまうケースもめずらしくありません。

こういった条件については、たとえばOLTAのように「24時間以内」や「翌営業日まで」などと、できるだけ具体的に表記されている業者を選ぶようにしましょう

オンライン上ですべての手続を済ませられるサービスなら、さらにスムーズに進められるのでおすすめです。

\オンライン完結!/

OLTAに無料で登録する!

買取価格の範囲

ファクタリングでは、売掛債権の買取価格に下限・上限があるのが一般的です。

たとえば、少額の場合なら数十万円程度からでも買い取ってくれるところがある一方、100万円以上からでないとあつかってくれないところもあります

上限にも、1,000万円から1億円以上まで、業者によってさまざまな幅があります。

自社がどれだけの売掛債権を所有していて、そのうちどれぐらいを現金化したいのかをよく考えてから、業者選びをするようにしましょう。

取引先の認知

ファクタリングはけっして違法なサービスではなく、法的根拠のある正当な資金調達の手段です。

しかし、取引先にしてみれば、それほど資金繰りに困っているのか、といった印象をいだいてしまうこともまた不自然ではないでしょう。

それがもとで、企業としての信用をうしなう可能性もあるので注意が必要です。

その点、2社間ファクタリングなら取引先が契約にかかわることはなく、その事実を知られることもまずないので安心です。

ただし、ファクタリング業者によっては、売掛債権を買い取ったという証明のために債権譲渡登記を行う場合があり、そうなると第三者でも簡単にこれを閲覧できるようになってしまいます。

もし取引先にサービス利用を知られたくないのであれば、債権譲渡登記の有無についてもよく確認しておきましょう

ファクタリング業者のおすすめ比較ランキング

それでは、ここからは具体的に、どの業者がおすすめなのかをランキング形式で紹介していきたいと思います。

業者選びを行うさいに、ぜひ参考にしてみてください。

1位 OLTA

OLTAのトップページ

おすすめ度 ☆☆☆☆☆
使いやすさ A+
安全性 A+
取引形態 2社間
手数料 2〜9%
スピード 申込から24時間以内に審査・最短即日入金
買取価格 記載なし

OLTA」は、すべての手続きをオンライン上で行うことができるクラウドファクタリングです。

その手軽さにくわえ、「早い」、「安い」、そして信頼性の高さとすべての要素をかねそなえていることから、現在ファクタリングのなかでは圧倒的な人気となっているサービスです。

申込方法も、公式サイトから書類提出をスキャンして画像をアップロードするだけでOK。

AIスコアリングによる自動審査によって、24時間以内に結果を報告、さらにそこから契約を結んで即日入金することも可能です。

手数料は破格の2〜9%という安さで、10%を超えないことが明記されているのも安心できます。

信頼性についても、3大メガバンクをはじめ、多くの金融機関をパートナー企業に持っていることで十分に証明されています。

公式サイトには無料の「請求書かんたん査定」もあるので、ファクタリングを利用するなら、まずは迷わずOLTAをためしてみましょう

\オンライン完結!/

OLTAに無料で登録する!

▼OLTAの評判については以下の記事をご参考ください。

olat【驚愕】OLTA(オルタ)のファクタリングってどうなの?口コミ・評判から検証!

2位 七福神

七福神のトップページ

おすすめ度 ☆☆☆☆☆
使いやすさ A+
安全性 A
取引形態 2社間
手数料 10〜20%
スピード 最短30分
買取価格 記載なし

七福神」は、企業ではなく個人が給料ファクタリングを行うためのサービスです。

たとえば、イベント参加や病気・ケガなどのアクシデントで急な出費が必要になったとき、給料債権を買い取ってもらうことで給料日が来る前にお金を手に入れることができます。

ファクタリングなので消費者金融のような金利や信用情報の心配をする必要もなく、総量規制と関係なく、自分が必要とするだけの金額を現金化することができます。

取引形態は2社間契約なので、もちろん勤務先に知られるようなこともありません。

平日の営業日なら19時まで、土曜日なら18時までに申込をすれば、最短30分で即日入金してくれるので、サラリーマンにも使いやすいサービスといえるでしょう。

3位 アクセルファクター

アクセルファクターのトップページ

おすすめ度 ☆☆☆☆☆
使いやすさ A+
安全性 A
取引形態 2社間・3社間
手数料 2%〜
スピード 最短数時間
買取価格 30万〜1億円

アクセルファクター」は、年間相談件数2,000件の実績をほこるファクタリング業者です。

審査通過率が9割以上とかなり高く、ほかの業者でことわられた場合でも、応じてくれる可能性が十分に期待できます。

入金も原則即日で、最短数時間とかなりスピーディーな対応になっています。

手数料は最安水準の2%から、買取価格も30万円から1億円までとかなり幅広く対応しているので、まずは気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

4位 ファインディングラボ

ファインディングラボのトップページ

おすすめ度 ☆☆☆☆
使いやすさ A
安全性 A+
取引形態 2社間・3社間
手数料 2〜15%
スピード 最短30分〜
買取価格 50万〜5,000万円

ファインディングラボ」は、2009年からサービスを開始した老舗の業者で、その取引実績はすでに1万5,000件を超えています。

その安心感にくわえ、審査結果が出るのも最短30分ととてもスピーディー。

査定は公式サイトやメールから行えるので、日本全国どこからでも気軽に利用することができます。

手数料も2〜15%と範囲しっかり明記したうえで、さらに2020年2月現在では手数料5%オフのキャンペーンも利用することができるのでかなりお得になっています。

スタッフには金融機関の出身者やファイナンシャルプランナーをそろえ、資金調達や事業設計のアドバイスも行ってくれるので、まずはぜひ相談からはじめてみてください。

5位 JM マーケティング

JM マーケティングのトップページ

おすすめ度 ☆☆☆☆
使いやすさ A
安全性 A
取引形態 2社間
手数料 記載なし
スピード 最短30分〜
買取価格 記載なし

JM マーケティング」は、個人向けの給料ファクタリング業者です。

給料といっても、正社員だけではなく、契約社員やパート・アルバイト、さらに自営業の人まで、収入さえあれば誰でも広く利用することができます。

信用情報に傷がついていても問題なく利用できるので、ブラックリスト入りが気になる人にもおすすめです。

申込はメール・電話から行うことができ、契約完了から最短30分で入金が行われます。

取引はすべてネット上だけで完結していて、会社にも知られることはないので、ぜひ気軽に相談してみてください。

6位 ファクタリング ZERO

ファクタリング ZEROのトップページ

おすすめ度 ☆☆☆☆
使いやすさ A
安全性 A
取引形態 2社間・3社間
手数料 1.5%〜
スピード 最短30分〜
買取価格 20万〜5,000万円

ファクタリング ZERO」は、リピート率98%とユーザーの利用満足度がとても高いファクタリング業者です。

その最大の理由は、やはり利用実績次第で1.5%まで低くなるという業界最安レベルの手数料にあるでしょう。

さらに、最低20万円からの少額買取にも応じているので、どのような企業でも幅広い目的に使うことができるようになっています。

申込みは電話やメール、さらにLINEで全国どこからでも手軽に行うことができ、審査も最短30分ととてもスムーズです。

7位 Get給(ゲッキュー)

Get給のトップページ

おすすめ度 ☆☆☆
使いやすさ B
安全性 A-
取引形態 2社間
手数料 利用者の条件による
スピード 最短即日
買取価格 記載なし

Get給(ゲッキュー)」は、個人向けの給料ファクタリング業者です。

給料債権を買い取ってもらうことで、実際に給料が入る前に現金を手に入れることができるサービスです。

手続きは、電子契約書などすべてオンライン上で行い、最短即日でお金を受け取ることができます。

二回目以降の利用は身分証明書もいらないので、より手軽に使えるでしょう。

なお、手数料には明確な基準が示されていませんが、口コミなどを見てみると数十パーセント程度とやや高めの水準となっているようです。

ファクタリング業者を選ぶ際の注意点

ファクタリングはまだ新しいサービスで法整備が進んでいないこともあり、なかには悪質な業者がまぎれこんでいる場合もあります。

業者選びでは、かならず以下のポイントをチェックするようにしましょう。

ファクタリング業者を選ぶ際の注意点
  • 手続きがしっかり行われない
  • 公式サイトにくわしい情報が記載されていない
  • 口コミなどであまり評判がよくない

このような傾向が見られたときには、その業者の利用はひかえたほうがよいでしょう。

いい加減な手続き

悪質な業者のなかには、最初だけ手数料を極端に安く設定しているところもあります。

しかし、話を進めていくうちにいつのまにかさまざまな条件が付いて高くなっていたり、契約書にはまったく違う数字が書かれていたり、といったケースも少なくありません。

ほかにも、契約時に書類が少なかったり、必要書類を何度も提出させられたり、あるいは担保や保証人、償還請求権(リコース)など、本来ファクタリングには必要ない条件を要求してくるような業者もあるので注意してください。

また、担当者の話が分かりにくい、一方的に話を進める、態度が悪い、などといったケースでも、その業者は避けたほうがよいでしょう。

ファクタリングではほとんどの業者で無料相談を行っているので、まずはそこでチェックしてみてください。

情報が少ない

業者を選ぶさいには、公式サイトの情報もあらかじめよくチェックしておきましょう。

たとえば、派手な広告でお得な情報ばかりが強調されていて、一方で条件面や注意点など、肝心の情報がほとんどないような場合には注意が必要です。

また、公式サイトの企業情報には、資本金や取引先、住所、電話番号など、信頼性をたしかめることができる多くの事項が記載されています。

それらの情報が少ない業者については、信用できないと考えてよいでしょう。

なかでも、電番番号が携帯電話のみとなっている会社は詐欺の可能性も高いので、よく確認しておきましょう。

評判が悪い

業者の評判を知るには、実際に利用した人の口コミを参考にするのがもっとも役立ちます

口コミには、良いことも悪いことも書かれているので、それらを公式サイトの情報などとくらべてみるとよいでしょう。

口コミの調べ方は、社名をそのまま検索するか、あるいは「口コミ」、「評判」などというキーワードを付け足せば、さまざまなブログやSNSなどがすぐに見つけられます

ただし、これらの口コミには誤った情報もたくさんあるので、できるだけ複数の評判を見くらべながら判断するようにしましょう。

おすすめのファクタリング業者まとめ

ここまで、おすすめのファクタリング業者についてまとめてきましたが、いかがだったでしょうか?

ファクタリングは、急な現金が必要になったときなどに、売掛債権を売却することで手軽に資金調達できるとても便利なサービスです。

そのため、業者選びのポイントとしては、まず何といっても手続きの早さ、そして手数料の安さが重要になってきます。

ただし、あまりその点ばかりに注目していると、悪質な業者にだまされてしまうケースもあるので十分に注意してください。

その点、人気ナンバーワンのOLTAなら、早くて安くて簡単、さらに信頼性も抜群なので、どのような企業や用途にも広くおすすめできます!

\オンライン完結!/

OLTAに無料で登録する!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA