【OneTapBUY(ワンタップバイ)の口コミ・評判】メリット・デメリットを紹介!

今回は、ワンタップバイの評判についてまとめていきます

楽天証券やSBI証券など、手数料が安くお得なネット証券が台頭する現代で、遂に「日本初のスマホ証券」ができました。

何を隠そう、それがワンタップバイなのであります。

そのユニークな販売システムと、圧倒的なユーザーエクスペリエンスは、初心者の投資参入ハードルを徹底的に下げました。

ここでは、利用者の口コミなどを参考にしつつ、ワンタップバイのメリットやデメリットを紹介していきます

この記事を読むとわかること

✅ワンタップバイがどんなものなのかわかる

✅ワンタップバイのメリット・デメリットがわかる

✅ワンタップバイに対する実際の口コミがわかる

✅どんな人にワンタップがおすすめなのかわかる

\スマホで簡単投資!/

ワンタップバイに無料で登録する!

ワンタップバイとは?

OneTopBUYのトップページ

おすすめ度 ☆☆☆☆☆☆
使いやすさ S
安全性 A
投資先 米国株
米国株ETF
日本株
日本株ETF
手数料 購入手数料:0.50%
為替手数料(米国株・米国株ETFのみ):0.35%
定額コース:980円/1ヶ月
最低投資額 1000円

ワンタップバイとは、スマホ専用の証券アプリのことです。

入会金・年会費・保管費用・口座開設・維持に一切お金はかかりません。

ワンタップバイを使えば、スマホで1,000円から米国株・米国株ETF・日本株・日本株ETFを購入することができます。

本来なら、株というものは1株、2株といった「株数」単位で購入するものですが、ワンタップバイでは1,000円、2,000円といった「金額」単位で購入できるところが革命的だといえるでしょう。

そして更に素晴らしいのが、洗練されたシンプルなアプリ設計と、極上のユーザーエクスペリエンスです。

「たった3タップで購入できる手軽さ」を売りにしており、非常に簡単かつスムーズに株式を購入することができるのです。

手数料も低い水準になっていますので、初心者にとってはとっつきやすく投資を始めるにはうってつけのサービスになっています。

また、ワンタップバイには、ソフトバンク、みずほフィナンシャルグループ、モバイル・インターネットキャピタル、DBJキャピタルなどが出資しており、ワンタップバイに入金されたお金はみずほ信託銀行が保管・管理を行っています。

たとえワンタップバイが倒産してしまっても、資産は守られますので、安全性は高いと言えます。

それでは、ワンタップバイのメリットとデメリットを細かく見ていきましょう。

\スマホで簡単投資!/

ワンタップバイに無料で登録する!

ワンタップバイのメリット

ワンタップバイのメリット

冒頭でも少しお話ししましたが、ほかにもワンタップバイのメリットは沢山あります。

ワンタップバイのメリット一覧

✅1,000円から株を買えるので、投資を始めるハードルが低い

✅スマホでとても簡単に株を買うことができる

✅日本株の予約注文が可能なので、いつでも株を買える

✅誰もが知る有名企業の株が買える

✅たった2ステップで口座開設が可能

それでは、1つ1つ詳しく見ていきましょう。

1,000円から株を買える

株数単位ではなく金額単位で1000円から取引ができる

最大のメリットはなんといってもこれでしょう。

冒頭の説明でもお話ししましたが、ワンタップバイでは、なんと1,000円から株を買うことができます

これまでの株取引は、銘柄毎に指定された「単元株」ごとに取引をするのが常識で、最低でも数万円~数十万円は必要でした

もしかしたらあなたも、「株の売買を始めようと思ったけど、思ったより最低価格が高かったので、やっぱりやめた」なんていう経験があるかもしれません。(ちなみに私はありました)

しかし、ワンタップバイを使えば、こんな経験をする人はいなくなるはずです。

「ワンタップバイ自身が購入した株を、1,000円単位で分割して顧客に販売する」という独自のシステムにより、1,000円からの取引を可能にしているのです。

スマホで簡単に投資できる

たった3タップで購入することが可能

こちらも非常に大きなメリットになります。

  1. 銘柄を選び
  2. 金額を指定し
  3. 「買う」をタップ

というたった3タップで購入ができてしまうという手軽さが、ワンタップバイの人気の理由の一つです。

冒頭でもお話しした通り、ワンタップバイはスマホ専用の証券アプリです。

モバイルフレンドリーを徹底的に研究し、あらゆる無駄を排除することで、極上のユーザーエクスペリエンスを体現しています。

スマホアプリに特化したサービスであるからこそ、スマホユーザーは非常に使いやすい仕様になっています

\スマホで簡単投資!/

ワンタップバイに無料で登録する!

予約注文が可能

予約注文できる

ワンタップバイでは、

購入可能な商品

✅米国株

✅米国株ETF

✅日本株

✅日本株ETF

以上4種類の商品を購入することができます。

株式を取引する場合、通常は市場が開いている時しか注文することができません

しかしワンタップバイの場合、

米国株、米国株ETF 24時間いつでも注文が可能
日本株、日本株ETF ・平日9:00~14:59まで注文可能

・16:00から翌営業日の8:59まで予約注文可能

というシステムを採用しているので、基本的には「いつでも株取引をすることができる」という状態になっています。

この予約注文という制度のおかげで、株を買い忘れる心配や、株を買いたいときに買えない悔しさなどを取り払うことができます

優良企業の株が購入可能

誰もが知る有名企業の株を購入することができる

ワンタップバイでは、だれもが知る有名企業の株を買うことができます

ワンタップバイで購入できる企業を紹介していきます。まずは米国株です。

銘柄名 ティッカー 業種
Google GOOGL サーチエンジン「Google」・プロバイダー
Amazon.com AMZN オンライン販売会社
Facebook FB ソーシャルネットワーク・ウェブサイト運営会社
Apple AAPL パソコンメーカー
Microsoft MSFT ソフトウエアメーカー
P&G P&G 家庭用化学品メーカー
VISA V 国際決済サービス
Nike NKE スポーツ用品会社
Coca Cola KO 清涼飲料メーカー

いかがでしょうか?

おそらく、日本人であってもほぼすべての企業を知っているのではないでしょうか?

次は日本株です。

コード 企業名 業種
1928 積水ハウス 建設業
2503 キリンホールディングス 食料品
3382 セブン&アイ・ホールディングス 小売業
4755 楽天 サービス業
4911 資生堂 科学
5332 TOTO ガラス・土石製品
6752 パナソニック 電気機器
7203 トヨタ自動車 輸送用機器
8411 みずほフィナンシャルグループ 銀行業

こちらも、大変有名な企業ばかりですね。

このように、ワンタップバイでは日本、ひいては世界を代表するような企業の株を取り扱っている点が魅力です。

簡単に始められる

始められる

上記3ステップで取引を始めることができます。

①申し込みフォームの入力では、住所や氏名などの個人情報を入力していきます。

なお、ワンタップバイの口座は特定口座(源泉徴収あり)であるため、口座の種類に関する選択肢は表示されません。

②本人書類確認書アップロードでは、本人確認書類(運転免許証・保険証・パスポートなど)とマイナンバー確認書類をアップロードします。

その後ワンタップバイで審査が行われ、審査が通過した場合、IDとパスワードを記した書類が簡易書留で送られてきます。

③届いたID・PASSでアプリにログインでは、届いた簡易書留に書いてあるIDとパスワードをアプリに入力することで、アプリにログインすることができ、実際にアプリを使えるようになります。

\スマホで簡単投資!/

ワンタップバイに無料で登録する!

ワンタップバイのデメリット

これだけメリットのあるワンタップバイですが、決して万能というわけではありません。

それでは、ワンタップバイのデメリットを見ていきましょう。

スマホでないと使えない

ワンタップバイは、「スマホ専用の証券アプリ」なので、スマホでないと使うことができません

PCでポートフォリオを管理されている人などは、不便に感じることがあるかもしれません。

また、スマホを持っていないという人も一定数いるでしょうから、そういった人はそもそもワンタップバイを利用することができません。

銘柄が少ない

ワンタップバイでは、基本的に日米を代表とする企業の株しか購入することができません

他の国の株や、日米の小さくても勢いのある企業の株などを購入することができません。

約定金額が高くなると手数料がかかる

1回あたり約10万円以上の取引をする場合、ワンタップバイを利用するよりも、SBI証券などのネット証券を利用したほうがリーズナブルになります

しかし、基本的に小さい取引価格の場合は、ワンタップバイの手数料はネット証券と比べても小さいものになります。

などが、ワンタップバイのデメリットになります。

ワンタップバイの評判・口コミ

それでは、ワンタップバイについての実際の口コミを見てみましょう。

その意見や感想をぜひ参考にしてみてください。


確かにこちらの方が言う通り、ワンタップバイっていう名前ですけど、ワンタップではバイできない(買えない)ですね(笑)

そこは一旦置いておいて、このようにシンプルな購入フローと、1,000円投資を挙げている人が多く見られました。

こちらの方は、実際にポートフォリオを公開して、「預金ではなく、投資しないとダメ」ということを訴えています。

このような分かりやすく見やすいデザインもワンタップバイの魅力の一つです。

 

最後に、ネガティブな意見も見ておきましょう。

こちらの方は、スマホ証券=ライトユーザーがちょっと火傷してもうやらない!と離れるイメージをお持ちのようです。

もちろん株式投資に元本保証はないので、投資をして損をすることもあります。

基本的なところですが、投資を始めるにあたって、「損をする可能性は必ずある」という認識をもつことはとても大切ですね。

ワンタップバイで開催中のキャンペーン

キャンペーン

10月31日まではPayPayギフトカードのキャンペーン開催中でした。

しかし、残念ながら現在こちらのキャンペーンは行われていません

ワンタップバイはソフトバンクやみずほフィナンシャルグループと親和性が高いようで、PayPayとコラボしたキャンペーンを行っていました。

このキャンペーンでは、【まだ投資をしたことがない人】をターゲットにしており、【実際に口座開設して株式を購入することで、継続してワンタップバイを使ってほしい】というワンタップバイ側からの意図が読み取れます。

ワンタップバイでは、今後もこのようなお得なキャンペーンが開催される可能性があるので、利用を考えている人は公式サイトをまめにチェックすることをお勧めします

ワンタップバイがおすすめな人

結論から言うと、「投資初心者」の人にワンタップバイはおすすめです

具体的には、以下のような人です。

✅少額から投資を始めてみたい人

✅有名な大企業に投資をしてみたい人

✅スマホだけで手軽に投資を始めたい人

ワンタップバイは、その手軽さや少額投資などから、株式投資を始めるには大変素晴らしいサービスであると言えます。

まだ株式投資をしたことがない人は、このワンタップバイを使って、実際に株を買ってみましょう!

\スマホで簡単投資!/

ワンタップバイに無料で登録する!

ワンタップバイをおすすめできない人

結論から言うと、「投資中級者以上」の人にワンタップバイはおすすめできません。

具体的には、以下のような人です。

✅入金力の高い人

✅すでにネット証券を十分に活用できている人

✅ベンチャー投資などで一攫千金を狙いたい人

上記の人は、ワンタップバイのデメリットを一心に受けてしまう人です。

基本的に、ワンタップバイはネット証券を利用するまでの架け橋的な存在になります。

ワンタップバイは簡易ネット証券であって、投資中級者以上の人にはメリットよりデメリットの方が大きくなり、わざわざワンタップバイを使う理由は無くなっていきます。

中級者の方には、利回りが比較的高いソーシャルレンディングをおすすめしています。

\元本回収率100%!/

クラウドバンクに無料で登録する!

ワンタップバイの評判・口コミまとめ

ここまで、ワンタップバイの評判についてまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。

1,000円から株式購入が可能であることと、徹底したモバイルフレンドリーは革命的であり、投資を始めてみたい方にはうってつけのサービスとなっています。

特に、スマートフォンを愛用している今の若年層にピタリと的中するようなサービスでもあります。

3ステップで簡単に口座開設できるので、ぜひワンタップバイを使ってみましょう!

\スマホで簡単投資!/

ワンタップバイに無料で登録する!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA