資産運用・投資は20代から!おすすめの投資サービスや運用のコツを紹介

今回は、20代の資産運用についてくわしくまとめていきたいと思います。

20代というと、ショッピングや旅行など、まだ自分の好きなことにたくさんお金をかけられる時期で、老後のたくわえなどあまり考えたことがないという人も多いですよね。

しかし、近い将来には結婚や子育て、マイホーム購入と、次から次へとお金が必要となるイベントがかさなり、そのときには貯蓄どころではない、となってしまうのが現実です。

まだ、お金に余裕のある20代だからこそ、じつは資産運用をはじめるのに最適なタイミングともいえるのです。

この記事では、投資についてほとんど知識がないという20代からでも、今すぐはじめられる資産運用やその具体的なサービスなどについて紹介していきます。

ざっくり言うと…
  • 資産運用は20代からはじめるほどメリットが大きい
  • 長期の積立投資で大きなリターンも期待できる
  • 資産運用の前に目標やコストをしっかり考えよう
  • ネオモバなら実質無料で資産運用をはじめられる
  • WealthNaviで20代に最適なポートフォリオを確認しよう

こちらを参考にして、ぜひ今からでも計画を立ててみてください。

\最大100000円もらえる!/

WealthNaviに無料で登録する!

20代で資産運用をするメリット

20代からの資産運用で大きなメリットとなるのが「複利効果」です。

複利というのは、運用によって得られた利息をふたたび投資に回し、さらに余分に得られる利息のことをいいます。

たとえば、100万円を5%の利回りで30年間運用したとしましょう。

この場合、1年ごとに5万円の利息が発生するので、30年間で合計150万円が得られることになります。

では、毎年の利息をふたたび投資に回す複利で計算するとどうなるでしょうか

年数 元本 利息
1年目 100万円 5万円
2年目 105万円 5万2,500円
3年目 110万2,500円 5万5,125円
10年目 155万1,328円 7万7566円
30年目 411万6,136円 20万5,806円

このように1年ごとに元本が増えていき、最終的には合計332万1,942円と、じつに倍以上の利息となることが分かります。

上の表を見ても分かるように、この差額は期間が長ければ長くなるほど、さらに広がっていくことになります。

複利効果のメリットは、このように利息が増えることだけではありません。

たとえば、先ほどと同じ条件のとき、30代からはじめて20年間で同等以上の利息を得ようとすると、7.6%以上の利回りが必要となります。

利回りが高い投資はそれだけリスクも高くなるので、20代からはじめる資産運用は安全かつ確実性の高い投資でより多くの利益を得ることができる、ということが分かるわけです。

また、投資というものは知識だけではなく、実際に成功や失敗を繰り返すことでしか確立できない自分なりの投資スタイルというものがあります。

それを早くから身につけられるという意味でも、20代から行う資産運用にはメリットがあるといえるでしょう。

20代から始める資産運用するときのコツ

20代のうちはまだそれほど収入も多くなく、なかなか資産運用にお金を回す余裕がない、と考える人も多いかもしれません。

そこで必要となってくるのが、いかに効率よく資産を増やしていくことができるか、という投資のコツです。

余剰資金で投資する

資産運用をはじめるときは、かならず生活に必要なお金を差し引いた余剰資金で行うようにしましょう。

というのも、投資にはリスクがつきものなので、万が一マイナスとなってしまった場合に、生活自体に影響がおよぶことが避けられないからです。

そうして無理して資金を捻出していると、運用の継続自体もむずかしくなってしまうので、その点からもおすすめできません。

また、余剰資金だからといって、そのすべてをいきなり資産運用に回すのもやめておいたほうがよいでしょう。

たとえば、結婚や葬儀、引っ越しや旅行、あるいはケガや病気などで急な出費が必要となることもあるので、その分も考えて、まずは余剰資金のうち3分の2程度は貯蓄しておき、その残りを資産運用に回してみてください。

それではほとんど残らないという人もいるかもしれませんが、数百円から数千円程度でも投資できるサービスがあるので、最初のうちはとにかく少額でも、無理のない範囲で少しずつ積み立てていくことが大切です。

たとえば、ネオモバではTポイントを利用したポイント投資も行えるので、ポイントの使い途がなく貯まっている人は、ぜひためしてみることをおすすめします

臨時用の貯蓄は100万円程度あれば十分なので、それを超えたら余剰資金もすべて資産運用に回すようにするとよいでしょう。

長期投資をする

投資というと、ギャンブルのようなイメージで、短期間で大もうけするものと考えている人もいるかもしれません。

しかし、そのような資産運用はまずうまくいかないので避けるようにしましょう。

基本的に、ハイリターンをねらえるような投資はそれだけリスクが高いということでもあり、利益を出すどころかマイナスとなってしまう可能性も十分にあるからです。

20代から行う資産運用では、何より長く時間をかけられるということが大きなメリットとなります。

たとえば、短期間で大きく価格が変動したとしても、長期的に見ればそれはあくまでも一時的な振れ幅でしかなく、最終的な利益にはほとんど影響することがありません

また、運用が長ければ、それだけ低い利回りでも利益を十分に貯められるということでもあり、複利効果を考えれば元本を倍以上にすることもけっしてむずかしいことではありません。

20代からの資産運用は、とにかくリスクを最小限におさえて、小さくコツコツ利益を積みかさねていく、というイメージで行うようにしましょう。

積立投資をする

積立投資では、毎月決まった金額を追加投資していきます。

同じ金額分しか購入しないので、商品の価格が上がったときには数量が少なくなり、価格が下がったときには多くの数量を購入することになります。

つまり、投資の基本である「安いときに多く買う」というコツが自然と実践できるところこに、この方法の大きなメリットがあるわけです。

この積立投資のことを、「ドルコスト平均法」ともいいます。

この投資法では、いちいち価格の変動や市場の動向を気にする必要がないので、投資についてほとんど知識のない初心者でも、簡単にはじめられるのもメリットといえるでしょう。

特に、はじめのころは運用でマイナスが出ると思わず損切りしたくなるものですが、ドルコスト平均法ならただ機械的に追加していけばよいだけなので、その点も心配ありません。

何より、これなら毎月少額ずつでも、おこづかいを貯金するような感覚で投資できるので、20代にはおすすめの方法です。

分散投資を行う

資産運用も投資である以上、どうしても元本割れのリスクというものはつきまといます

いくらうまく運用を行っていたとしても、たとえば突発的な暴落や自然災害などのアクシデントが起これば、あっというまにマイナスとなってしまうこともあるでしょう。

そのためにも、ひとつの投資に資金を集中させることなく、できるだけ分散して運用するようにしてください。

その点、WealthNaviのようなロボアドバイザーでは、あらかじめ国内外の銘柄に分散したポートフォリオが組まれるので、単独のサービスでも安心してまかせることができるのでおすすめです。

ある程度、資金に余裕が出てきたら、預貯金や保険など元本保証のあるものと並行しておけば、万が一の場合にも安心できるでしょう。

\最大100000円もらえる!/

WealthNaviに無料で登録する!

目標を決めておく

資産運用を行うさいには、その前にかならず目標を決めておきましょう

たとえば、結婚や子育ての資金にするのか、あるいはマイホーム購入に使うのか、それとも趣味や旅行など娯楽のためでもかまいません。

とにかく、どれぐらいの金額が必要となるかが分かっていれば、それによって資産運用の計画も具体的に立てやすくなるはずです。

資産運用によっては、途中解約で現金化することができないものもあるので、その点についても年数やリスクなどをよく考えておきましょう

コストを考える

投資はサービスによって、それぞれ売買手数料や運用手数料などのコストがかかります

利回りばかりに目がいっていると、このマイナス分を忘れて、実際の利益が思ったよりも少ない、というケースも出てきます。

特に、20代からはじめる資産運用は長期にわたるので、資産を保有しているあいだにかかる運用手数料は重要です。

利益と異なり、確実に予測できる金額なので、しっかり計算してサービスを選ぶさいのひとつの基準としましょう。

その点でいうと、クラウドバンクなどのソーシャルレンディングでは手数料がすべて無料なので、長期でも安心して運用することができておすすめです。

\元本回収率100%!/

クラウドバンクに無料で登録する!

20代におすすめの資産運用

20代からはじめる資産運用には、具体的にどのような方法があるのでしょうか。

ここでは、おすすめの投資サービスについて紹介していきます。

WealthNavi

現在、多くの投資家の間で話題となっているロボアドバイザーのなかでも、人気ナンバーワンのサービスです。

まず、最初に6つの質問に答えるだけで、投資家の条件に合わせた最適なポートフォリオが提示され、その後の運用もリバランスから自動積立まで、すべて自動的に行なってくれます

それでいて5%前後という高い利回りも期待できるので、まだまったく投資の経験がないという人でも、安心してはじめることができるでしょう。

最初の診断は無料で行えるので、まずは自分にどのようなポートフォリアが合っているのかだけでも、ぜひチェックしてみてください。

WealthNaviアルゴリズムは、基本的に20〜30年という長期運用を前提に設計されているので、20代からはじめるにはぴったりの投資サービスといえるでしょう。

\最大100000円もらえる!/

WealthNaviに無料で登録する!

THEO

THEOも、WealthNaviと同じようにロボアドバイザーによる自動運用が行えるサービスのひとつです。

銘柄や運用プランがとても豊富で、最初に5つの質問に答えるだけで、そのなかから投資家に最適なポートフォリオを組んでくれます。

その後の自動リバランスや自動積立はもちろん、ニュースやSNSなどを参考にリスクを回避してくれる機能もあります。

運用資産1万円から50万円未満からでも、コストが0.9%と割引になるので、その点も20代の投資家にとって魅力的といえるでしょう。

NTTドコモと連携して、dポイントを利用した投資や積立も行えるので、ユーザーにはおすすめです。

\最大10万円もらえる!/

THEOに無料で登録する!

FOLIO

こちらも、WealthNaviと同じようにロボアドバイザーによる「おまかせ投資」が行えるサービスです。

最初に、年齢・年収・預貯金の3つを設定するだけで、最適な運用プランを提案、その後の運用もすべてまかせることができます。

もうひとつ、FOLIOでは「テーマ投資」というサービスも用意されていて、自分の好きなテーマを選ぶだけで10種類の株式を組み合わせた銘柄を運用することができます

テーマには、「ガールズトレンド」や「テーマパーク」、「e-Sports」などというように、20代にとっても身近なものも数多く用意されているので、楽しみながら選ぶことができるでしょう。

ミニテーマなら、1万円程度の少額からでも株式投資を経験することができます

また、サイトやアプリのデザインが投資サービスとは思えないほど洗練されていて、まるでファッション誌をながめるように利用できるのもおすすめのポイントです。

\最近話題のロボアド!/

FOLIOに無料で登録する!

クラウドバンク

クラウドバンクでは、事業者がファンドで資金をつのり、それに対して個人投資家が融資を行うソーシャルレンディングのサービスを提供しています。

毎月、利息として配当金が支払われ、運用期間が終了すると元本も返済されます。

そのため、利回りも7%近くと高く、案件によっては10%を超えるものまであります。

また、小口で資金を募集するので、1万円からでも投資できるのも20代にとっては魅力的といえるでしょう。

ソーシャルレンディングでは近年、貸し倒れによる返済の遅延が相次いでいますが、そのなかでもクラウドバンクはいまだに貸し倒れゼロ、元本回収率100%と、とても高い信頼性を持っていることが強みとなっています。

案件もつねに募集中のものがあり投資しやすいので、ソーシャルレンディングをはじめるなら、迷わずクラウドバンクを選びましょう。

\元本回収率100%!/

クラウドバンクに無料で登録する!

ネオモバ

ネオモバ

ネオモバ(SBIネオモバイル証券)は、ネット証券大手のSBIが新しくはじめた証券会社です。

その最大の特長は、Tポイントで投資を行えるということ。

1ポイント=1円で運用することができ、さらに1株=数百円からの少額投資も行えるので、20代の人でもポイントだけではじめられるという人がいるのではないでしょうか。

さらに、毎月のサービス利用料220円もポイント還元でほとんど差し引きゼロとなるので、実質的にほとんど現金を使わずに運用することもできます

Tポイントは現在アクティブユーザーが6,000万人と過半数の人が利用しているポイントサービスなので、貯まったまま使っていないという人も数多くいるはずです。

無料で株式投資を体験できるだけでも大きなメリットなので、ぜひこちらで資産運用をはじめてみてください。

\Tポイントで投資ができる!/

ネオモバに無料で登録する!

▼他の資産運用については以下の記事もご参考ください

【徹底比較】資産運用のおすすめランキング!初心者はどの投資を始めるべき?

20代の女性にはLINEワンコイン投資がおすすめ

LINE投資は、20〜30代のユーザーが多く、さらに女性の比率がとても高い投資サービスです。

特に20代女性というと、あまり投資にはなじみがないという人も多いと思いますが、LINEワンコイン投資なら普段からよく使っているLINEアプリから操作することができ、さらにかわいらしいキャラクターやポップなデザインも、女性にとっては親しみやすいサービスになっています

目標設定機能で「旅」や「ファッション」など、身近な目標も立てやすく、何より毎週500円という、おこづかいを貯金する感覚で積立することができるのが、最大のおすすめポイントです。

LINE Payで自動引き落としを利用すれば、ポイント還元でも有利になるので、とてもお得です。

さらに、2020年4月30日までは運用手数料無料のキャンペーンを行っているので、今ならいっさいコストをかけずに投資を体験できる絶好のチャンスとなっています。

まずは、投資がどのようなものか体験するだけでもよいので、ぜひ期間中だけでも運用をはじめてみてください。

\LINEで投資できる!/

LINEワンコイン投資に無料で登録する!

20代の資産運用のおすすめポートフォリオ

20代から資産運用をはじめるには、どのようなポートフォリオを組むのがよいのでしょうか
ここでは、実際にWealthNaviのシミュレーションを使ってそれぞれの例を見てみましょう。

年収300万円未満 資産500万円未満 毎月の積立額1万円 余剰資金を回す

こちらの条件では、ポートフォリオは以下のとおりとなりました。
資産クラス 金額 割合
米国株(VTI) 35.0万円 35.0%
日欧株(VEA) 33.5万円 33.5%
新興国株(VWO) 13.0万円 13.0%
米国債券(AGG) 5.0万円 5.0%
金(GLD) 8.5万円 8.5%
不動産(IYR) 5.0万円 5.0%
余剰資金を回す投資のため、株式の割合が高いハイリスク・ハイリターンの内容となっています。
このポートフォリオで460万円を30年間運用すると、70%の確率で2倍以上の939万円以上になるとの結果が出ました。

年収500~1,000万円未満 資産500~1,000万円未満 毎月の積立額3万円 住宅を購入する

こちらの条件では、ポートフォリオは以下のとおりとなりました。
資産クラス 金額 割合
米国株(VTI) 60.8万円 30.4%
日欧株(VEA) 42.8万円 21.4%
新興国株(VWO) 12.0万円 6.0%
米国債券(AGG) 59.4万円 29.7%
金(GLD) 15.0万円 7.5%
不動産(IYR) 10.0万円 5.0%
住宅を購入するのが目的のため、米国債券の割合を高めて安定を持たせつつ、なおかつ米国株でリターンを期待できる配分となっています。
このポートフォリオで560万円を30年間運用すると、70%の確率で636万円となる結果が出ました。
この診断はWealthNaviのサイト上で無料で行えるので、みなさんもぜひ自分の条件でためしてみてください。

\最大100000円もらえる!/

WealthNaviに無料で登録する!

20代の資産運用まとめ

ここまで、20代の資産運用についてまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。

20代というと、まだ交際や趣味などにお金を使いたいことも多く、老後の資産といってもあまりイメージがわかないかもしれません。

しかし、この早い時期だからこそ、資産運用をはじめておくことでさまざまなメリットが得られます

少なくとも、投資を体験しておいて損はないので、まずはネオモバのTポイントによる投資などをためしてみてください

本格的にはじめるなら、WealthNaviクラウドバンクのサービスが初心者で知識がなくても簡単にはじめられるので、おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA