【最新】資産運用WealthNavi(ウェルスナビ) の分配金とは?いつどこに入るの?

今回は、WealthNaviの分配金についてくわしく紹介していきます。

「WealthNavi」とは、「ロボアドバイザー」と呼ばれる、AI(人工知能)を利用した資産運用の代行サービスを提供している会社です。

利用者が登録後、目標を設定すれば、後はロボアドバイザーの働きによって自動で資産運用に必要な「投資先の選択」「運用資金の入金」「投資信託の買い付け」「積立」を代わりに行ってくれるので簡単に誰でも資産運用を行う事が出来るシステムとなっています。

この記事では、WealthNaviの分配金の仕組みや、分配金はどのように扱われるのか、いつどれくらい貰えるものなのかについて触れていきます。

\最大100000円もらえる!/

WealthNaviに無料で登録する!

WealthNaviの分配金とは?

分配金はETFの収益から投資家へ支払われる

まず、最初に「分配金」とは一般的にどういうものであるか説明します。

分配金とは
  • 「投資信託の収益」から投資家に還元するお金の事
  • 決算期に支払われるのが一般的
  • 運用した成果や今後の運用戦略によって左右され、毎回支払われるわけではない
  • 分配金が支払われた分、投資信託の資産額は下がってしまう
  • 投資の成果を生活費や年金の補完として利用するならば貰う方が得

以上のメリットがあります。

投資した分の信託の収益が投資家に戻ってくるというシステムです。

利用者の方々が実際に投資した、株式や債券などの資産から取り崩して配分されます。

そのため、分配金が支払われると当時に、金額相当分の基準価額が差し引かれる事になります。

一般的には、決算期に支払われる事が多く、決算日の基準価額は前期の決算日と比較して下落する事となります。

また、運用した成果や今後の運用戦略によって分配金が支払われるかが決まるため、場合によっては分配金が支払われない時があります。

WealthNaviの場合はETF(上場投資信託)と呼ばれる、日経平均株価や、東証株価指数(TOPIX)の値の動きに連動している、東京証券取引所等金融商品取引所に上場している投資信託を利用しています。

ETFを通じて、全国約50か国、合計1万1000銘柄に分散投資をしています。

その一例が「米国株(VTI)」です。

VTIは3600件の株式に分散して投資し、例えばマイクロソフトやアップル、グーグル、フェイスブックといった有名な企業の株式も含まれています。

WealthNaviの分配金の仕組み
  • ETFが保有する株や債券から支払われる配当や利子を、投資収益として扱い、うち一部を購入した投資家に、保有している口数に応じて分配
  • 分配金が発生するタイミングは、銘柄によって違う
  • 分配金を受け入れる際にはアメリカ及び日本で源泉徴収が行われる。

利益の一部を配当として、ETFに組み込まれた株式から株主に支払われるのです。

よって、VTIが投資している3600もの株式から配当された利益は、分配金として手元に入ってきます。

WealthNaviに限らず、投資信託等の資産運用をおこなっていれば分配金は自然と関わりを持っているという事となります。

 

 

なぜWealthNaviは分配金を投資するの?

分配金を再投資するのは「福利」を狙っているから

先の項目で、「分配金」は投資家の元に分配されるという事を説明しました。

しかし、WealthNaviの場合は他の投資信託と違う点として、「自動で再投資する」という仕組みが存在します。

何故、WealthNaviは、自動で再投資するという仕組みとなっているのでしょうか。

自動再投資のポイント
  • 投資家が受け取った分配金は「一定額以上」となった場合自動で再投資
  • 分配金を引き出さず再投資する事で「複利効果」を生み出し資産成長を促せる
  • 資産運用で獲得したリターンは再投資する事で、獲得した金額以上に力を発揮できる

投資家が受け取った分配金は、一定の金額となった場合自動で再購入するシステムを導入しています。

メリットとしては、再度購入した際に手数料がかからない事と、自動で購入してくれるために手間がかからない事、複利による効果が高まる事を挙げられます。

複利によってバルーンが膨らんでいく

図を見ていただくと、分配金を再投資する事で、企業の株式が入った「バルーン」「円」、運用資産が広がっていくのが理解して頂けるでしょうか。

運用資産が増えていくことで、バルーンが大きくなっていき成長を遂げていきます。

また次、また次と分配金を受け取っていくうちに次第と分配金のリターンが大きくなっていくという事です。

他の投資信託では、分配金を一旦受け取るというシステムを採用している場合もあります。

しかし、その場合は受け取った分配金で再度同じ商品を購入した場合、手数料と購入手続きが必要となり、加えて、複利の効果を得られないという弱点があります。

上の図に例えるならば、「資産の継ぎ足し」ができない為、結果進歩が無いまま資産も成長していかない、という事となります。

複利をニワトリの卵に置き換える

更に簡単な表現で、「ニワトリの卵」に置き換えてみましょう。

毎年分配金を受け取っては再投資しない=卵を食べてしまうとし、毎年分配金を受け取るが再投資する=卵をふ化させる、とします。

左の図では、毎年産まれた卵を直ぐに食べてしまうため、何の進歩がありません。

ニワトリとして卵をふ化させ続けた図はどうでしょうか、ふ化させたニワトリが2羽・4羽と倍になっていき産む卵も同様に増えていきます。

つまり、「元本」となるニワトリが卵を産んで子供を産み、その子供は「リターン」として育てる

繰り返していく事で得られる卵=リターンが増えていくという仕組みです。

短い期間では得る事は難しいですが、長い期間繰り返していけばリターンが増えていく事を実感していけるので、長期の視野で運用していくならば、複利を高めるために再投資したほうが後々で得するという事です。

WealthNaviならば、分配金の再投資も自動で行ってくれるので、手間が掛からず、腰を据えた資産運用が可能です。

WealthNaviの分配金はいつもらえる?

それでは、WealthNaviの分配金はいつどのタイミングで貰えるのでしょうか。

WealthNaviが投資対象としているETF、投資信託は6種類あります。

いつ分配されるか一覧

分配金が支払われる銘柄一覧
  • 毎月:AGG(アメリカ総合債券市場)、TIP(アメリカ物価連動債)
  • 3ヶ月毎:VTI(米国株)、VWO(新興国株)、WEA(日欧株)、IYR(iシェアーズ アメリカ不動産)

全自動で、世界に分散して投資しているサービスとなる為、アメリカ市場や欧州、新興国向けの株や債券に投資する事となります。

上記の6つのうち、四半期に分配金が貰えるのは「株及び不動産関連」、毎月貰えるのは「債券」と考えておくといいでしょう。

分配金の注意点
  • 分配金が発生しない場合や、分配の時期が変更となる場合もある

WealthNaviの分配金はどれくらいもらえるの?

分配金参考画像

それでは、WealthNaviの分配金はいったいどれ程貰えるのでしょうか。

結論からすれば、ETFの分配金は、場合によって支払われなかったり、或いは株・債券それぞれの「配当利回り」が異なるため、一定した数値は算出する事ができないからです。

分配金にかかわってくる「配当利回り」とは?

配当利回りとは、購入した株価に対し、1年間でどれだけの配当を受けることができるかを示す数値のことを言います。

計算式は、以下のようになります。
配当利回り(%)=1株当たりの年間配当金額÷1株購入価額×100

配当金額が同じで購入株価が高いと配当利回りは下がり、購入株価が低いと配当利回りは上がるというものです。

購入株価が同じで配当金額が大きいと配当利回りは上がり、配当金額が小さいと配当利回りは下がります。

例えば、配当金が1000円で株価が30万円の株式と、配当金が800円で株価が24万円の株式では一目見ただけでは判りにくいですが、答えは33%で同じです。

統一して測るための物差しとなります。

\最大100000円もらえる!/

WealthNaviに無料で登録する!

WealthNaviの分配金まとめ

分配金まとめ

ここまでWealthNaviの分配金について紹介してきました。

分配金が出るかどうかは、投資信託である以上確実とは言えません

ですが、長期的視野で資産運用に取り組むのであれば十分にリターンは得られるという事を理解頂けたのではないでしょうか。

改めて、分配金のポイントをおさらいします。

WealthNaviの分配のポイント
  • 長期的視野で資産運用に取り組めばリターンは得られる
  • 分配金を引き出さず再投資する事で「複利効果」を生み出し資産成長を促してくれる
  • 分配金の再投資も自動で行ってくれて、手数料は無料

資産運用で短期的に収益を大きく得るのは難しいですが、腰を据えて取り組む事を意識すれば、自動で手間を省いて投資を行えます。

WealthNaviに登録し運用を取り組む事は魅力的な事ではないでしょうか。

皆さんも一度、WealthNaviに登録し、資産運用に取り組んでみましょう。

\最大100000円もらえる!/

WealthNaviに無料で登録する!

▼WealthNaviの評判は以下の記事をご参考ください!

【ウェルスナビ(WealthNavi)年利10%の実績公開】口コミ・評判から儲かるか検証!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA