OwnersBook(オーナーズブック)とは?口コミ・評判とメリット・デメリットを紹介!

今回は、オーナーズブックの評判についてまとめていきます。

不動産案件に特化しているソーシャルレンディング事業者のオーナーズブックは、健全な財務状況などから有名ですが、実際のところはどうななのでしょうか?

実際の利用者の口コミなどを参考にしつつ、オーナーズブックのメリットやデメリットを確認していきましょう。

この記事を読んでわかること

✅オーナーズブックがどんなものかわかる

✅オーナーズブックのメリット・デメリットがわかる

✅オーナーズブックに対する実際の口コミがわかる

✅どんな人にオーナーズブックがおすすめなのかわかる

簡単に登録できるので、まだ登録していない方は今のうちに登録しておきましょう。

\今話題の不動産投資!/

OwnersBookに無料で登録する!

OwnersBook(オーナーズブック)とは?

オーナーズブック公式のTOP画像

おすすめ度 ☆☆☆☆☆
使いやすさ A
安全性 B
投資先 不動産案件
手数料 入金手数料:投資家負担

出金手数料:300円

最低投資額 1万円から

オーナーズブックとは、ロードスターキャピタル株式会社が運営を行っているソーシャルレンディングサービスのことです。

ソーシャルレンディングは、貸付型クラウドファンディングのことであり、それを通して様々なファンドに投資することができます。

各個人が投資したお金を集め、お金を借りたい企業に融資されます。

融資されたお金が企業から返済されると、その利益の中から投資家に対して利回り分が元本と一緒に分配される仕組みです。

その中でもオーナーズブックは、「高利回り」「不動産案件に特化」という特徴を持っています。

また、オーナーズブックブックを運営しているロードスターキャピタル株式会社は東証マザーズに上場しているので、その点は信用できるといってよいでしょう。

それでは、オーナーズブックのメリットとデメリットを細かく見ていきましょう。

OwnersBook(オーナーズブック)のメリット

オーナーズブックのメリット一覧

公式サイトにも記載がありますが、オーナーズブックの大きなメリットは以下の4点になります。

オーナーズブックのメリット4点

✅高利回りの案件が多い

✅1万円からという小額投資が可能

✅運用の手間がかからない

✅不動産のプロが運営している

それでは、1つずつ見ていきましょう。

利回りが高い

オーナーズブックがWebサイト上で掲載しているソーシャルレンディングの利回りは、大体5%~15%と上下の振れ幅が大きく、比較的高くなっています。

一方、同社が募集している案件は期待利回り5%ほどであり、ソーシャルレンディングの中ではやや低い利回りになっています。(一般的な投資としては決して低くない数値です)

高い利回りの案件はそれだけ貸し倒れのリスクもあるので、オーナーズブックは確実性を重視して、安全性が比較的高いものを取り扱っているということがわかります。

オーナーズブックは不動産を売却することで利益を生み出すビジネスモデルなので、予定以上の価格で不動産を売却できた場合は予定利回りを超える可能性も十分にあるでしょう。

1万円から投資できる

オーナーズブックでは、1万円から投資が可能です。

これなら初心者の人も手を出しやすいですし、分散投資もしやすいのでより安全に投資を行うことができます。

最近、少額から投資できるサービスが増えてきていますが、我々投資家にとってとても良い流れになっていますね!

運用の手間がかからない

オーナーズブックでは、投資をしたあとの手間がほとんどかかりません。

資金の運用を行うのはあくまで不動産のプロであるからです。

投資信託のようなものだというイメージを持っていただくとわかりやすいと思います。

投資家サイドは、自分が出資したいと思う案件に投資をして、あとは結果を待つだけという形になります。

不動産のプロが運営している

オーナーズブックを運営するロードスターキャピタル株式会社は、不動産関連のバックグラウンドをもつ不動産のプロフェッショナル集団です。

特に社長の岩野達志さんは、東京大学農学部を卒業しており、在学中に不動産鑑定士に合格しています。

その後一般社団法人日本不動産研究所に就職し、ゴールドマン・サックス・リアルティ・ジャパン有限会社に転職しています。

難関資格である不動産鑑定士を大学在学中に取得し、職歴も1流の不動産会社と投資会社を経験していることから、不動産鑑定と資産運用に関して1流のプロフェッショナルであるということがうかがえます。

また、他のメンバーも選りすぐりのプロフェッショナルのようで、細かく確認したい方は公式サイトをご確認ください。

このように素晴らしいメリットが多々あり、実績も申し分ないオーナーズブックをぜひ利用してみましょう。

\今話題の不動産投資!/

OwnersBookに無料で登録する!

OwnersBook(オーナーズブック)のデメリット

オーナーズブックのデメリット一覧

様々なメリットがあるオーナーズブックですが、もちろんデメリットもあります。

それでは、オーナーズブックのデメリットを確認していきましょう。

途中で解約することができない

オーナーズブックでは、一度投資を実行してしまうと、途中で解約することができません。

運用期間が終了するまで、現金に換えることができなくなってしまいます。

オーナーズブックで投資を行う場合はその点に注意して、余裕のある時に余剰資金で投資するのがよいでしょう。

債務不履行(デフォルト)の可能性がある

これはオーナーズブックに限ったことではないですが、オーナーズブックでは債務不履行(デフォルト)のリスクが常に存在し、元本割れする可能性があります。

借り手・貸し手ともにデフォルトする可能性があるので、投資を行う際はこの点をしっかり覚悟しましょう。

ただ、オーナーズブックでは不動産のプロが目利きをし、オーナーズブック自体も東証マザーズに上場しているので、こういった信用リスクにおいてはしっかりと対処しているという印象を持てます。

情報開示が限定的な場合がある

オーナーズブックでは、一部の案件で情報開示が限定的である場合があります。

ただ、この点に関しては、

  1. 情報開示が限定的な案件には投資しない
  2. オーナーズブックのSNS機能でほかの投資家から情報を集める
  3. 運営会社に問い合わせる

などの操作を行うことで、ある程度デメリットを緩和できるでしょう。

OwnersBook(オーナーズブック)の評判・口コミ

それでは、ツイッターからオーナーズブックに関しての実際の口コミを見ていきましょう。

その意見や感想をぜひ参考にしてみてください。

こちらの方は、まだ20代と若く、これから資産形成をしていこうという心持のようですが、これからしたいことリストの中に、しっかりとオーナーズブックでの投資というのがありますね!

こういった若い世代の方にもおすすめできるサービスとなっています。

こちらの方は、オーナーズブックが開催する初心者セミナーに参加したようです。

オーナーズブックは、

  • 月一回の周期で
  • 本社で(サイト上でオンラインセミナーもあり)
  • 19時より

初心者セミナー、経験者セミナー、女性限定セミナーなどを行っています。

直接質問などもできるので、興味がある方は是非一度行ってみましょう!

最後にネガティブな意見がこちら。

こちらの方は、オーナーズブックで出た債務不履行(デフォルト)の件についてツイートしています。

オーナーズブックに限らず、ソーシャルレンディングには常にデフォルトのリスクがあるので、投資をする際はこの点をしっかり覚悟しましょう。

OwnersBook(オーナーズブック)で開催中のキャンペーン

キャンペーンの代わり

残念ながら、今までオーナーズブックではこれといったキャンペーンを行っておりません。(2019年11月時点)

ただ、今後お得なキャンペーンが開催される可能性はあるので、利用を考えている人は公式サイトをまめにチェックすることをおすすめします。

OwnersBook(オーナーズブック)がおすすめな人

結論から言うと、オーナーズブックがおすすめな人は、「ミドルリスクミドルリターンで中期的に資産を形成したい人」になります。

✅ある程度のリターンは欲しいが、そこまでリスクはおかしたくない人

✅手間をかけずに投資を行いたい人

✅株のように激しい変動をする金融商品に抵抗がある人

このような人に、オーナーズブックはおすすめであると言えます。

当てはまる項目がある人は、一度オーナーズブックの利用を検討してみましょう。

\今話題の不動産投資!/

OwnersBookに無料で登録する!

OwnersBook(オーナーズブック)をおすすめできない人

結論から言うと、オーナーズブックをおすすめできない人は、「1点集中で大きく稼ぎたい人・長期的にローリスクでじっくり稼ぎたい人」になります。

✅自分が見極めた案件に青天井で投資を行いたい人

✅デフォルトのリスクをどうしても許容できない人

✅まだまだ新しいサービスは怖いという人

このような人には、オーナーズブックをおすすめできません。

OwnersBook(オーナーズブック)まとめ

ここまで、オーナーズブックの評判についてまとめてきましたが、いかがだったでしょうか?

数ある投資の中でも、不動産投資はミドルリスクミドルリターンの投資方法と言われており、投資を始める際には多額の資金が必要でした。

しかし、オーナーズブックを使えば、なんと少額1万円から投資できるというのだから驚きですよね!

株のように激しい変動がなく、投資して結果が出るまで放置できるこの投資方法はかなり魅力的なのではないでしょうか。

この記事を読んで、オーナーズブックに興味がある人は、是非とも1度オーナーズブックを利用してみましょう!

\今話題の不動産投資!/

OwnersBookに無料で登録する!

▼他のソーシャルレンディングについては以下の記事をご一読ください。

【10社比較】ソーシャルレンディング業者おすすめランキング!投資をはじめるならどこ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA