「危ない?」危険なソーシャルレンディング会社とリスクについて解説!

今回は、ソーシャルレンディングの危険についてまとめました。

ソーシャルレンディングといえば、徐々に人気を集めており新規参入する方も、多い投資サービスです。

たくさんの人がしているから大丈夫だろうと、メリットや実際に稼いだ人の実績だけを見て、リスクには目も向けないで始めてしまうと危ないです。

本記事は、ソーシャルレンディング参入予定者や初心者の方に向けた、ソーシャルレンディングの危険性についての記事になります。

この記事を読むとわかること
  • ソーシャルレンディングの危険について知れる
  • ソーシャルレンディングのリスクについて知れる

ソーシャルレンディングをするなら、元本回収率100%のクラウドバンクがおすすめ。

安全性の高さで人気のソーシャルレンディング業者です!

\元本回収率100%!/

クラウドバンクに無料で登録する!

ソーシャルレンディングは危ないの?

ソーシャルレンディングは危ない?

ソーシャルレンディングのみに限らず、ビジネスを始める時に、危険性やリスクなどを知ってから始めるのは基本です。

まずは、下記のソーシャルレンディングの危ないと言われている会社をご覧ください。

ソーシャルレンディングの危ない会社
  • ラッキーバンク
  • トラストレンディング
  • みんなのクレジット

以上の会社が運営しているソーシャルレンディングは危ないとされています。

この会社を例に、具体的に危ない点を紹介していきます。

<ラッキーバンク>

ラッキーバンクの危険なポイント
  • 二度の行政処分による登録取り消し
  • 資金貸付先が代表の親族が経営する法人だった
  • 損害賠償を起こされる

親族の経営する会社まで使ってお金稼ごうとしているのは、かなり悪質です。

行政処分も二度もされ、損害賠償までされてまともな運営をしているとは言えません。

<トラストレンディング>

トラストレンディングの危険なポイント
  • 金融商品取引業の登録取り消し
  • 投資家の資金が、一部の取締役が関係する別法人へと、不正に流出

登録の取り消しがある時点で、重い処分なので危険だと判断できます。

更に、別法人へ資金を不正流失しているのは、明らかに危ないです。

<みんなのクレジット>

みんなクレジットの危険なポイント
  • 業界初の行政処分
  • 無担保ファンドを担保付と謳って勧誘
  • 投資家の資金を代表者が自己の借入金の返済原資に充てていた

こちらのサービスは、ハッキリ言って論外です。

明らかにおかしい嘘を付き、投資家の資金を借金返済に利用するといった聞くに堪えない実態。

これで、危険性やリスクを知る重要な意味が理解できたかと思います。

ソーシャルレンディングに参入したいと考えている方は、特に気を付けましょう。

他の業者と比べても、クラウドバンクの安全性は高く非常におすすめできます。

\元本回収率100%!/

クラウドバンクに無料で登録する!

ソーシャルレンディングのリスク

次は、ソーシャルレンディングのリスクについて紹介していきます。

ビジネスや新たな挑戦などには、リスクは付き物です。

リスクを知ることで、回避する為にはどうしたら良いかなども分かってきます。

デフォルトリスク

デフォルトとは、ソーシャルレンディングでは貸し倒れを意味します。

貸し倒れは、融資を受けた会社から資金の回収が不可能になってしまう状況のことを指します。

しかし、貸し倒れ=全額損失というわけではありません。

なぜ、デフォルト(貸し倒れ)で必ず損失とは限らないのかというと、分散投資という方法があるからです。

分散投資とは、名前の通り一つの案件に投資をするのではなく、いくつかの案件に投資をする方法です。

そこで、分散投資をして一部の案件でデフォルトが起きたとしても、別の案件で利益が出て結果としてプラスで終える場合もあるからです。

返済遅延リスク

返済遅延とは、融資先が決まった期日に資金の返済ができない場合に起こることを指します。

返済遅延が起こったからといって、損失になるかと言われてらそうではありません。

しかし、返済遅延が起こるということは、融資先で何か問題や返済できない理由がある可能性が高いです。

よって、返済遅延からそのままデフォルト(貸し倒れ)といったケースも考えらえます。

流動性のリスク

流動性リスクとは、案件を途中解約ができないことを意味します。

ソーシャルレンディングでは、企業への資金を融資するので、資金の返済期限などは事前に決まっています

基本的には、自己都合での早期契約終了はできません。

融資先も、資金は期限いっぱいまで借りられるので、契約の早期終了する場合は融資先が早期償還しかありません。

あと先を考えずに、投資をして後からお金に困らないようにしましょう。

情報量のリスク

ソーシャルレンディングは、近年で徐々に話題となりサービスが拡大している投資サービスです。

会員数なども、少ないわけではありませんが仮想通貨などと比べても劣る感じです。

そして、ソーシャルレンディングはGoogleで調べたらわかりますが、情報量が少ないんです。

その原因としては、やはりソーシャルレンディング自体がまだ発展途中であるからです。

しかし、情報が全くないというわけではありませんので、情報を見つけるコツについて紹介します。

情報を見つけるコツ
  • SNSで実践者をフォローする(実績が分かる人)
  • Googleで個人ブログ運営で実践者を見つける
  • ネット以外で実践者を探す
  • 本屋で良質な本を探す

以上が、情報を見つけるコツになりますが決して難しいことではありません。

すぐ行動ができる内容なので、これからソーシャルレンディングを始めようと思っている方や初心者の方は、情報をしっかり集めてから投資を始めましょう。

ソーシャルレンディングのリスクを回避するコツ

ソーシャルレンディングのリスク回避のコツ

ここからは、ソーシャルレンディングのリスクを回避するためのコツについて紹介していきます。

ここで一つ勘違いしないで欲しいことが、リスクを回避するコツを知ったからといって、必ずしも稼げるわけではありません。

あくまでコツなので、稼げるようになる方法ではなく、収益性を高めるためのコツとして聞いてください。

信頼できる業者を選ぶ

ビジネスに限らずにいえることですが、信頼できる業者を選ぶのは基本です。

その理由は簡単で、信頼できない業者に投資して融資なんてするわけないからです。

信頼できない相手に自分がこれまで貯金して、ソーシャルレンディングを始めるための資金を融資できますか?

まずは、投資を始める前に一つ前の見出しでも書いてある、情報のリスクを考慮しつつも融資をする業者が信頼できるかを調べてみましょう

それでは、どういった業者が信頼ができるのかの具体的な判断基準のポイントを紹介します。

信頼できるかの判断ポイント
  • 情報開示
  • 証券会社が運営
  • 上場企業の傘下
  • 匿名化解除に対応
  • コンプライアンス

以上が、信頼できるのかの判断ポイントになります。

上記のポイントが抑えられていれば、信頼をしてもよい業者だといえます。

利回りの高くない案件を選ぶ

ソーシャルレンディングにおいて、利回りが高い案件だと応募と同時に申込が殺到して満額成立してしまうことがあります。

人気案件だと、多くの投資家と取り合いになってしまい資産を遊ばせてしまうことになります。

ですので、利回りが高い案件を無闇に狙うよりは効率よく資産を運用できる案件を見つけるようにしましょう。

投資先についてしっかり調べる

投資先とは、ソーシャルレンディング業者のことで、まずはどの会社を投資先にするかを決める必要があります。

また、ソーシャルレンディング業者は現在でも20社以上もありますので、どこの業者を選べばいいのか分からない方もいると思います。

本記事でも、序盤に危険なソーシャルレンディング業者を紹介しましたのでご覧ください。

投資先の決め方についてですが、まずは危険なソーシャルレンディング業者は除いた中から選びましょう。

下記に業者選びポイントをまとめました。

業者選びの決めるポイント
  • 大手の安心サービスを重視
  • 利回り10%以上を狙いたい
  • 不動産担保があるサービス
  • 手数料が安いサービス
  • 1万円からスタートできるサービス

以上が業者選びのポイントになります。

具体的には、上記のポイントで一つ条件を選んでその条件に見合ったサービスが提供されている業者を見つけるとよいです。

上記以外の方法では、ネット上にある人気ランキングなどを参考にするのもありですし、口コミや実際に運用している人などの声を参考にしてみるのも効果的です。

ソーシャルレンディングならクラウドバンクがおすすめ

クラウドバンク

ソーシャルレンディングをするならクラウドバンクが一番おすすめ。

クラウドバンクの魅力

①ファンドの種類が豊富

②クラウドファンディングNo.1応募額

③1万円から簡単に投資が始められる

④平均利回り6.99%

⑤元本回収率100%

高い利回りと少額投資が可能で、さらに元本回収率100%でリスクが低いの点がクラウドバンクの魅力。

また、豊富な案件があり、自分の希望する利回り・運用期間の案件に投資することができます。

ソーシャルレンディングをするなら非常に定番の業者です。

まだ口座開設していない方は今のうちにしておきましょう!

\元本回収率100%!/

クラウドバンクに無料で登録する!

▼クラウドバンクの口コミについては以下の記事をご一読ください!

【クラウドバンクの評判・口コミ】メリット・デメリットを紹介!

ソーシャルレンディングの危険性・リスクまとめ

今回は、ソーシャルレンディングの危険性とリスクについてまとめました。

ソーシャルレンディングも人気が上がってきており、登録者や新規参入者がいくら多くても、危険やリスクもそれなりあるということがお分かり頂けたと思います。

ですが、危険性やリスクについては回避することも可能なので、しっかりと調べたり戦略やリスク管理を行い収益を上げれるように取り組みましょう。

ソーシャルレンディングをするならクラウドバンクがおすすめ。

まだ登録していない方は今のうちにしておきましょう!

\元本回収率100%!/

クラウドバンクに無料で登録する!

▼他のソーシャルレンディング業者については以下の記事をご一読ください!

【10社比較】ソーシャルレンディング業者おすすめランキング!投資をはじめるならどこ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA