【LINEワンコイン投資・LINEスマート投資の口コミ・評判】メリット・デメリットは?

今回は、LINEワンコイン投資 ・LINEスマート投資についてくわしくまとめていきます。

投資というと、どうしてもまとまった資金が必要だ、というイメージがあると思います。

しかし、今話題のLINEスマート投資「ワンコイン投資」なら、そのネーミングどおり、ワンコインからでも運用をはじめることができます。

すでに、そのサービス内容が気になっているという人も多いのではないでしょうか?

この記事では、実際に利用している人の口コミなどを参考に、そのメリットやデメリットについて紹介していきます。

LINEワンコイン投資の特徴
  • LINEアプリから簡単操作で投資
  • 毎週500円からコツコツ積立
  • 運用はロボアドバイザーにおまかせ
  • LINE Payのポイント還元もお得
  • 投資先の銘柄は自由に選べない

LINEワンコイン投資では、毎週500円ずつから積立投資を行うことができます。

まるで、おこづかいを貯金箱に入れるような感覚で、誰でも気軽に投資をはじめることができるでしょう。

興味を持った人は、ぜひこちらから口座を開設してみてください。

\LINEで投資できる!/

LINEワンコイン投資に無料で登録する!

LINEワンコイン投資とは

LINEワンコイン投資とは

 

おすすめ度 ☆☆☆☆☆
使いやすさ A+
安全性 A+
投資先 米国ETF
手数料 運用資産の時価評価額の年率1.00%(税別、税込1.10%)
運用資産の時価評価額の3,000万円を超える部分は年率0.50%(税別、税込0.55%)
最低投資額 500円(毎週)

LINEスマート投資は、LINEアプリからFOLIOの「テーマ投資」を運用できるように、2018年にLINE Financial株式会社とFOLIOが共同でスタートしたサービスです。

翌2019年には、さらに新しいラインナップとして「ワンコイン投資」が追加されました。

その最大の特長は、何といっても毎週ワンコイン=500円から積立投資をはじめられる手軽さです。

また、はじめに積立金額と頻度さえ設定しておけば、あとはすべてロボアドバイザーが自動で資産運用を行ってくれるので、投資家はまったく手間や時間をかける必要がありません。

もちろん、LINEから直接アクセスできるので、外出先や連絡中でも、簡単に注文や資産状況のチェックなどを行うこともできます。

\LINEで投資できる!/

LINEワンコイン投資に無料で登録する!

▼FOLIOについては以下の記事をご参考ください。FOLIO(フィリオ)の評判・口コミは本当?実績から儲かるのかを徹底検証!

LINEワンコイン投資のメリット

それでは、LINEワンコイン投資をはじめるとどのようなメリットがあるのか、さらにくわしく見ていきましょう。

ポイントとなるのは、以下の4つです。

LINEワンコイン投資のメリット
  • LINEアプリから注文・入金可能
  • 毎週500円から積立投資ができる
  • 運用はすべてロボアドバイザーにおまかせ 
  • 手数料が安くてシンプル

気になる点は、よくチェックして参考にしてください。

LINEと連携している

ラインとの連携

LINEワンコイン投資は、LINEから直接アクセスして操作を行うことができます。

LINEは月間アクティブユーザーが8,000万人以上となり、スマホ利用者の8割以上が使用しているという、今や国民的ツールともいえるアプリです。

そのため、ほとんどの人が手軽にはじめることができ、さらに友人や知人とメッセージのやり取りをしながらでも注文や資産状況のチェックを行えるので、投資がより身近なものと感じられるでしょう。

また、積立投資の入金についても、LINEの決済サービス「LINE Pay」から自動で引き落とすことができます。

LINE Payには以下のようなマイカラー制度があり、月間の決済額に応じてポイント還元率が決められています。

カラー 月間の決済額 還元率
グリーン 10万円〜 2.0%
ブルー 5万円~ 1.0%
レッド 1万円~ 0.8%
ホワイト 0円~ 0.5%

LINEワンコイン投資の自動積立も決済額の対象となるので、利用者なら0.8%以上の還元率もそれほど達成はむずかしくありません。

ポイントをふたたび投資に回すことはできませんが、1ポイント=1円として現金と同じように加盟店での買い物などに使用できるので、その分だけ実質的に利回りがアップしていることになります。

還元率は値動きにも左右されない確実な利益となるので、LINEワンコイン投資ではぜひLINE Payとの併用をおすすめします。

少額投資が可能

少額投資ができる

LINEワンコイン投資では、毎週500円から積立投資を行うことができます。

ほかのロボアドバイザーでは、月1万円程度が最低投資額となっているところが多いので、それとくらべるとかなりの少額投資となっています。

毎週のおこづかいから500円を貯蓄に回すと考えれば、とても気楽に継続できるのではないでしょうか。

なお、積立金額は500円単位で、月に最大10万円まで設定することができます。

自動で運用できる

LINEワンコイン投資

LINEワンコイン投資では、最初に積立の設定さえしておけば、あとは毎週の引き落としまですべてロボアドバイザーが自動で行ってくれます。

ロボアドバイザーについては、FOLIOの「堅実運用プラン」が適用され、リスクを最小限におさえたより安定的な運用を目ざすことになります。

運用中も、資産の状況をつねにモニタリングして、最初のポートフォリオから大きくバランスが崩れた場合には、自動で調整しなおしてくれます。

もし長い間リバランスが行われなかったとしても、原則として1ヶ月間に一度はかならず調整を行ってくれるので、基本的に投資家は何もする必要がありません

そのため、投資についてまったく知識がない人や、いそがしくて市場のチェックなどに手が回らないような人でも、安心してまかせることができるサービスとなっています。

手数料が安い

LINEワンコイン投資手数料は、「運用資産の時価評価額の年率1.00%(税別、税込1.10%)・運用資産の時価評価額の3,000万円を超える部分は年率0.50%(税別、税込0.55%)」のみと、とてもシンプルです。

それ以外に、振込手数料は無料です。※ATM(銀行・銀行提携等)・銀行等窓口からの入金は、各銀行等の所定の手数料をご負担いただきます。

LINE Payからの引き落とし手数料無料で、出金手数料(当社からのご出金)は1回につき300円(税込)です。

もちろん、ロボアドバイザーにまかせず、同じように海外ETFを自分で運用すれば、販売手数料0.20〜0.45%程度とさらにコストカットできるでしょう。

しかし、自分自身でポートフォリを組み、銘柄を選んだり、再調整したり、さらに投資についての知識や市場のチェックが必要となるなど、費用面以外でもさまざまなコストがかかることになります。

それらをすべてまかせて放置できると考えれば、1.0%の手数料も十分に安いコストとなるはずです。

少なくとも、この期間中はほかのあらゆる投資よりもコストが安くなるので、ぜったいにチャンスをのがさないようにしましょう。

\LINEで投資できる!/

LINEワンコイン投資に無料で登録する!

LINEワンコイン投資のデメリット

一方で、LINEワンコイン投資にもやはりデメリットはいくつかあります。

ポイントは、以下のとおりです。

FOLIOのデメリット
  • 手数料が割高になるケースがある
  • ポートフォリオが一種類しかない
  • NISAで税制優遇措置を受けられない

これらが自分にとって不利になるかどうか、よく考えて判断してください。

手数料が割高になることも

LINEワンコイン投資では毎月手数料が発生するので、運用資産の年率1.0%を12ヶ月で割ってその金額を出します。

つまり、運用資産が1万2,000円だとすると、計算上は以下のとおりです。

1万2,000円×1.0%÷12ヶ月=10円

投資先を自由に選べない

LINEワンコイン投資では、あらかじめ決められたポートフォリオにしたがって投資を行います。

通常のロボアドバイザーでは、資産や年齢、目的などの設定によってポートフォリオの組み方が変わったり、また自分の好みに合わせて運用プランを選んだりすることもできますが、LINEワンコイン投資ではそのような調整がいっさいできません。

基本的に、すべての利用者が同じ運用を行うことになるので、その点は留意しておきましょう。

運用プランには、FOLIOの堅実運用が採用されているため、よりリスクを高くしてでもハイリターンをねらいたい人は、ほかのロボアドバイザーのサービスを利用したほうがよいかもしれません。

\最近話題のロボアド!/

FOLIOに無料で登録する!

NISAに対応していない

専用の口座で取引することで、年間120万円までの非課税枠をもうけることができる制度をNISAといいます。

非課税枠の範囲で購入した商品については、そこからどれだけの利益が出たとしても、いっさい税金がかかることはありません

通常なら、サラリーマンは年間の利益が20万円を超えたら確定申告しなければいけないので、これを超える利益が出た場合には大幅なコストカットとなります。

しかし、残念ながらLINEワンコイン投資では、この制度を利用することはできません

ただし、このようなすべてを自動で行う投資一任型のロボアドバイザーについては、どのサービスでもNISAを利用することはできないので、その点ではあまり迷う必要はないでしょう。

LINEワンコイン投資の評判・口コミ

それでは、ここで実際にLINEワンコイン投資を利用している人の口コミを見てみましょう。

口座を開設するさいの参考にしてみてください。

こちらの方のように、LINE Payとの連携でポイント還元を活用している人が多く見られました。

実質的に利回りが0.5〜2%アップすることになるので、ほかの投資とくらべてもその点だけで確実にお得ですよね。

特に、LINE Payを日常的に使っている人にはおすすめのサービスとなりそうです。

 

LINEで気軽に、貯金と同じような感覚で積立できる点が人気の理由。

ぜひためしてみてはいかがでしょうか。

LINEワンコイン投資をおすすめできる人

ここまでのポイントをふまえると、LINEワンコイン投資はどのような人におすすめできるのでしょうか。

そのタイプは、以下のとおりです。

LINEワンコイン投資をおすすめできる人
  • 普段からLINEを利用している人
  • 少額で積立投資を行いたい人

LINEワンコイン投資では、すべての操作をLINEアプリから行うことができます。

専用のアプリでいちいち確認するのは面倒だという人でも、メッセージや通話などのついでに、気軽に資産状況などをチェックできるので、とても便利です。

また、LIN Payで積立の自動引き落としを行っておけば、実質的にお金を使わずに毎月の決済額を増やし、ポイント還元の面でも有利になるのでお得です。

積立額も、毎週500円とおこづかい程度の金額からはじめられるので、少しずつ節約しながらでもコツコツ資産を増やしていきたい人には、とてもおすすめのサービスです。

\LINEで投資できる!/

LINEワンコイン投資に無料で登録する!

LINEワンコイン投資をおすすめできない人

LINEワンコイン投資では、あらかじめ決められたポートフォリオでしか運用できません

ほかのロボアドバイザーでも、AIが決めたポートフォリオにしたがって運用すること自体は変わりませんが、その比率については運用プランやリスク許容度などである程度は調整することができます。

それとくらべるとさらに自由度が低くなるので、自分で決める余地を残しておきたい人は、ほかのサービスを選んだほうがよいでしょう。

LINEワンコイン投資のキャンペーン

LINEワンコイン投資のキャンペーン

LINEワンコイン投資では現在、リリース記念として2020年4月30日まで運用手数料が無料になるキャンペーンを行っています。

ほかに料金はいっさいかからないので、期間中はどれだけ投資を行ったとしても、コストはゼロ円ということになります。

このようなチャンスはめったにないので、資産運用に少しでも興味がある人は、キャンペーンのあいだだけでもためしてみてはいかがでしょうか。

また、LINEワンコイン投資ではほかにも、サービス開始日の4月25日〜6月28日まで、はじめて投資を行った人を対象に抽選で10万人に最大3万円のプレゼントが当たるキャンペーンも行なっていました。

今後も、このようなお得なキャンペーンが展開される可能性は高いので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。(※現在は終了しています)

LINEワンコイン投資まとめ

ここまで、LINEワンコイン投資についてくわしくまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。

LINEという、とても身近なアプリによって、これまで投資に縁がなかった人でも気軽にはじめられるサービスとなっています。

さらに、最初に積立の設定さえ済ませておけば、ポートフォリオの作成からリバランス、入金まで、すべてロボアドバイザーが自動で行ってくれるので、初心者でも何もせず楽に利益を上げていくことができるでしょう。

おこづかい感覚でワンコインずつ積立をしていけば、資金面に不安のある人でも無理なく運用することができます。

まだ口座開設していないかたは今のうちに始めてみましょう!

\LINEで投資できる!/

LINEワンコイン投資に無料で登録する!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA