ネオモバ(SBIネオモバイル証券)の解約方法・タイミング・かかる手数料を徹底解説!

このページでは「ネオモバ」の解約についてお伝えします。

皆さんはネオモバを利用してますか。

ネオモバは「SBIネオモバイル証券」が運営している資産運用サービスです。

「Tポイントで株式購入」「単元未満株の売買が可能」「株の定期買付設定が100円より」の特徴を持ったサービスです。

しかし、ネオモバを登録して長く運用する人もいれば、解約してしまう人もいます。

システムとの相性やあるいは自身の都合があるでしょう。

何故、ネオモバを解約するのでしょうか。

今回は、ネオモバを解約する理由、解約するメリットとデメリット、解約するタイミング、解約の流れについて紹介します。

ざっとまとめた、ネオモバの解約について
  • 限定Tポイントが消失する
  • カスタマーセンターに問い合わせれば申込書の請求等対応してくれる
  • 解約に伴う手数料は無料
  • 解約しなくとも、口座の「一時停止」を活用する案がある

ネオモバを解約した後は、全自動で投資できるWealthNaviを使ってみましょう!今ならお得なキャンペーンもやってます!

\最大100000円もらえる!/

WealthNaviに無料で登録する!

ネオモバを解約する理由は?

それでは、最初にネオモバを解約する理由について、以下の例を挙げながら紹介します。

ネオモバの解約を検討している人の例その1


まずは、Aさんの例より紹介します。

Aさんは、ネオモバ自体はまだ解約の手続きはおこなっておらず、検討の段階ですが、多数コメントを寄せているので触れてみました。

以下、Aさんの簡単な状況紹介です。

Aさんの情報と、解約を検討している理由
  • 2018年夏に、「eMAXIS 米国株式」でつみたてNISAを始める
  • ETF(上場株式信託)や個別株なども手を出して、老後の試案形成を目指している
  • 類似業種のOne Tap BUY、WealthNavi、THEOを運用していたが既に解約手続き済み
  • ネオモバは、サービス利用の一時停止中で解約を検討している

Aさんの場合は、最初「つみたてNISA」で資産運用を始めたまではよかったのですが、その後、One Tap BUYや、WealthNavi、THEOといったロボアドバイザーに手を出してしまいます。

更に米国株の少額投資も始め、単元未満株にメリットを感じてネオモバを始めてしまいました。

目移りし続けた結果が、ロボアドバイザーの解約に繋がり、ネオモバも解約しようとしている流れになっています。

ロボアドバイザーや積み立て投資での資産運用は、「長期的視野」で続けないと、早期かつ多方面に手を出してしまった場合、最終的に売却や解約に繋がると理解頂けるのではないでしょうか。

Aさんのネオモバ解約検討に繋がったポイント

他のロボアドバイザーや投資に目がいき、ネオモバも単元未満株に魅力を感じただけで安易に始めた結果、ややこしい結果になってしまった。

ネオモバの解約を検討している人の例その2

二人目として、Bさんの例を紹介します。

Bさんは、こちらもネオモバの解約をおこなったかどうかまでは触れていませんが、

情報が少ないため限られていますが以下、Bさんの簡単な状況紹介です。

Bさんの情報と、解約を検討している理由
  • タロット占いで活動しており、無料モニターを募集している
  • 株を始めて歴が浅い、東芝の株を購入している記載あり
  • ネオモバは上記のコメントを残した以外の記載なし
  • システムダウンによる不満を挙げている

Bさんの場合は、システムの丈夫さに不満があり、ネオモバの解約に踏み出そうかと考えに至ったのでしょう。

実際、インターネット経由でのサービス利用となるため、サーバーがダウンしてしまっていたならば、折角のネットでの資産運用の意味がなくなってしまいます。

Bさんのコメントから、ネオモバは時折、サーバーがダウンするなどのトラブルが生じる場合があると理解頂けるでしょう。

Bさんがネオモバを解約検討しているポイント
  • ネオモバのサーバーがダウンしていて運用状況をチェックできない
  • 以前から問い合わせして改善を要求しているのに改善が進んでいなかった

ネオモバの解約を検討している人の例その3

最後の例として、Cさんの例を紹介します。

Cさんは、注文入れていた株式が約定していなかったことに不満を抱いてネオモバの利用を一時停止しています。

以下、Cさんの簡単な状況紹介です。

Cさんの情報と、解約を検討している理由
  • 社労士の勉強を行っている30代会社員
  • 持ち株は高い配当を意識して確保している
  • ネオモバはまだ10月に開設したばかり

Cさんの場合は、僅か数日で口座一時停止に向いた理由としてシステムの不便さに不満を抱いた点が大きいです。

所有していた銀行口座が使えず、新しい口座を作ろうとするのも手間がかかるから、Tマネーのギフトカードといった、Tポイントでの運用をもくろみましたが上手く行かなかった。

ポイントが不足していると株式購入ができない場合があるので、Cさんの例を見る限りは参照にしてもいい点でしょう。

Cさんがネオモバを解約検討しているポイント
  • Tポイントによる株式購入が上手く行かなかった
  • 現金を使うならば他のサービスでも大差ないと判断している

ここまで3人の例を挙げてきました。

以下ポイントを抜き出して、ネオモバの解約検討に至る要因を挙げてみました。

Cさんがネオモバを解約検討しているポイント
  • Tポイントによる株式購入が上手く行かなかった。
  • 現金を使うならば他のサービスでも大差ないと判断している

ネオモバを解約するメリット・デメリット

ネオモバ手数料取引し放題

次に、ネオモバを解約した際のメリット・デメリットを紹介します。

ネオモバ解約のメリット

先に、解約のメリットを紹介します。

ネオモバ解約のメリット

サービス利用料がかからなくなる

今まで月額制で毎月かかっていたサービス利用料が引き落とされなくなります。

これによって、費用負担が軽くなり、解約したメリットを感じられるでしょう。

ネオモバ解約のデメリット

続いて、解約のデメリットを紹介します。

ネオモバ解約のデメリット

今まで貰えていた「限定Tポイント」がもらえなくなる

サービス利用料支払いと共に付与されていた限定のTポイントが貰えなくなります。

ネオモバのみでしか利用できないポイントですが、微々たる金額とはいえ勿体ない印象を受けます。

限定Tポイントが貰えるネオモバをぜひ利用してみましょう!

\Tポイントで投資ができる!/

ネオモバに無料で登録する!

ネオモバを解約するべきタイミング

ネオモバ注文簡単

ネオモバを解約すべきタイミングを考えてみます。

ネオモバ解約のタイミング
  • 他の運用サービスと比較して運用実績が振るわないと判断した時
  • ポイントを使った運用を取りやめる時

他の運用サービスと比較して運用実績が振るわないと判断した時

現状他社でも最低投資額が100円や、1万円では始められる資産運用サービスが山ほど存在します。

比較して、運用実績が伴わないと判断した時がネオモバを解約するタイミングではないでしょうか。

ネオモバの場合は他の証券口座への移管の手数料が無料で、且つ単元未満株も移管可能です。

ポイントを使った運用を取りやめる時

ネオモバの魅力の一つが、「Tポイント」における運用が可能という点。

しかし、Tポイントを使わないならばその他のロボアドバイザーや少額投資を行える資産運用をおこなうサービスと大差がなくなってしまいます。

Tポイントを使わないのであれば、ネオモバを解約してもそこまで痛手にならないでしょう。

ネオモバの解約方法

ネオモバ閉鎖

それでは、ネオモバの解約方法について紹介していきます。

以下、ネオモバの解約方法を説明します。

ネオモバの解約方法
  1. 電話で直接「カスタマーセンター」に連絡すると受付対応してくれる
  2. ネオモバのページへログイン→メニュー「チャットで質問する」より連絡
  3. 口座を開設済みの場合は、「証券口座廃止届出書」が必要。カスタマーセンターに資料請求する
  4. 本人書類のアップロード前の解約ならば、カスタマーセンターへの連絡のみで可能。
  5. 本人書類の手続きが完了し口座開設完了の通知が届いている場合は3の項目と同様、「証券口座廃止届出書」が必要

口座開設済みもしくは開設手続きが完了している段階での解約

「証券口座廃止届出書」が必要となります。

カスタマーセンターに資料を取り寄せ、必要事項を記入してカスタマーセンター宛に送り返さなければなりません。

開設手続きの段階で本人確認書類をアップロードしていない段階での解約

「申し込みキャンセル」の扱いとなるため、上記の届け出は不要となり、カスタマーセンターでの受付となります。

ネオモバの出金・引き出し方法

ネオモバ出金画面

続いて、ネオモバの出金方法について紹介します。

ネオモバの出金手続きは、マイページにログインすればいつでも申し込めます。

ネオモバの出金方法

  • メニュー内「入出金」ページを選択し、出金ボタンを押す
  • 出金金額を指定し、取引用パスワードを入力
  • 出金内容を確認して申請ボタンを押す

1,000円以上の出金の場合は、出金金額を1円単位で指定可能です。

当日15時30分までに申請すれば、早ければ翌日に出金が予約されます。

ネオモバの出金の際の注意

出金キャンセルしたい場合は、出金予定の前日15時30分までにキャンセルする

ネオモバの解約でかかる手数料

ネオモバの解約でかかる手数料を紹介します。

ネオモバ解約時にかかる手数料

  • 出金の際の振込手数料は「無料」
  • 資産売却時に運用益があった場合、課税の対象となる
  • 解約する際、資産を移管する際の手数料は「無料

解約にともなう口座閉鎖では、出金際の振込手数料と、資産移管をする際の手数料は無料です。

但し、資産を売却する際運用益があった場合は、課税の対象となるため、注意が必要です。

▼ネオモバの他の手数料については以下の記事をご参考ください。

ネオモバ(SBIネオモバイル証券)の手数料は高い?各種手数料を他サービスを比較しながら徹底解説!

手数料をかけずにネオモバを解約したら、AI(人工知能)が最適に投資を行ってくれるWealthNaviで資産運用をしてみましょう!

\最大100000円もらえる!/

WealthNaviに無料で登録する!

ネオモバを解約したらいつ再開できるの?

ネオモバ一時停止について

ネオモバを解約した場合、いつ再開できるのかについて触れていきます。

残念ながら具体的な明記が公式サイトにはありませんでした。

もし、再開を視野に解約を考えているのならば、口座の「一時停止」活用するといいでしょう。

一時停止の方法とメリット

  • ネオモバログイン後マイページより「サービス利用状況の確認・変更」にアクセスし、変更手続きが可能
  • 手続きの翌月分より適用される
  • 一時停止している際は、サービス利用料が徴収されない

但し、一時停止中に株式購入の取引を行った場合、自動で利用再開の手続きとなってしまうため注意が必要です。

ネオモバを解約するときのその他の注意点

ネオモバを解約した時の注意点を挙げてみました。

ネオモバの口座解約の注意点
  • ネオモバで獲得した「期間固定Tポイント」は同サービスでしか利用できないため、消滅する
  • ネオモバでTポイントの利用手続きを完了していなかった場合、同サービスで獲得したポイントは他所で使えず消滅する

ネオモバで獲得したTポイントで、中には消滅してしまう場合が生じるので注意が必要です。

ネオモバを解約したらWealthNaviがおすすめ

入金も簡単後は自動で

さて、ネオモバを解約した後、皆さんは解約して回収した資産をどう扱いますか。

おすすめの資産運用先を知りたいでしょう。

このページでは、「ロボアドバイザーによる資産運用」が売りの「WealthNavi」をおすすめします。

WealthNaviの魅力

WealthNaviは、「ロボアドバイザー」と呼ばれるAI(人工知能)による自動での資産運用ができる点が強みです。

ポートフォリオを作るところから運用、積立、最適化までできる

WealthNaviは自動で投資してくれる

世界水準のアルゴリズムを採用した「ロボアドバイザー」は全ての業務を「代行」してくれます。

資産配分や商品の買付、運用、積立、再投資、更に運用の最適化までも本来であれば利用者自身で済ませなければならない要素を代行してくれるのです。

以下の通り魅力をまとめてみました。

WealthNaviの魅力
  • 資産運用目標を決めてしまえば、ロボアドバイザーが商品の買い付けから運用までまかなってくれるので、誰でも簡単に運用できる
  • 5段階の「リスク許容度」で目標に応じて資産運用ができる
  • クイック入金でインターネットバンキングより簡単にお金を入れられる

皆さんも、よく検討して資産運用に取り組むようにしましょう。

▼WealthNaviの詳細については以下の記事をご参考ください。

【ウェルスナビ(WealthNavi)年利10%の実績公開】口コミ・評判から儲かるか検証!

ロボアドバイザーに任せるだけ!とっても簡単に投資できるWealthNaviを使ってみましょう!

\最大100000円もらえる!/

WealthNaviに無料で登録する!

ネオモバの解約まとめ

ここまで、ネオモバの解約について紹介してきました。

以下の通りおさらいですが、まとめをします。

ネオモバの解約についてまとめ
  • 限定Tポイントが消失する
  • カスタマーセンターに問い合わせれば申込書の請求等対応してくれる
  • 解約に伴う手数料は無料
  • 解約しなくとも、口座の「一時停止」を活用する案がある

ネオモバの場合は、Tポイントを活用できるメリットが存在しますが、ほぼ他社とのサービス差異が見当たらないため、複数のサービスを利用してみて、自身に合った資産運用を見つけられるかが重要です。

ネオモバを解約した後は、全自動で投資できるWealthNaviに登録してみましょう!

\最大100000円もらえる!/

WealthNaviに無料で登録する!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA