【検証】ロボアドバイザーのリアルな実績・利回りを紹介!本当に儲かるの?

今回は、ロボアドバイザーの実績と利回りについてくわしくまとめていきます

自分では何もしなくても、すべての取引をAIが自動で行ってくれるという新しい投資サービスのロボアドバイザー

今、投資家の間でとても話題となっているので、その名前を見聞きしたり、実際に自分でもはじめてみようと検討したりしている人も多いと思います。

一方で、本当にただそうやって放置しておくだけで利益を上げることができるのかと、疑問に感じている人もいますよね?

そこで、ここでは、実際にロボアドバイザーを利用している人の口コミから、どれぐらいの実績や利回りを上げることができているのかを、各サービスごとに比較していきたいと思います。

ざっくり言うと…
  • ロボアドバイザーは安定して高い利回りを出せる
  • WealthNaviのシミュレーションでは25年間で年率6.0%
  • 各サービスの口コミからも年率5%程度は期待できる
  • 口コミのなかでもWealthNaviの安定感は強い
  • リスクを高くしてリターンを得ようとするのは避けよう

ロボアドバイザーに興味のある人は、ぜひこの参考を参考にしてみてください!

数あるロボアドバイザーの中でも特におすすめなのがWealthNaviです。

安定性5分で登録してすぐに始められる手軽さが魅力です。

登録がまだの方は今のうちに登録しておきましょう。

\最大100000円もらえる!/

WealthNaviに無料で登録する!

ロボアドバイザーの利回り・実績はどれくらい?

そもそも、ロボアドバイザーというのはどれくらいの利回りを期待することができる投資サービスなのでしょうか

ロボアドバイザーでは各社その成績を公開していますが、いずれのサービスもまだスタートから数年程度と新しいため、それほど実績があるわけではありません。

また、ロボアドバイザーというのは基本的に10〜30年という長期運用を前提に組み立てられているサービスなので、できるだけ確実な利回りを知るには、それだけの年数の実績を確認しておきたいところです。

そこで参考となるのが、WealthNaviTHEOによる以下の運用シミュレーションのデータです。

WealthNaviの運用シミュレーション

こちらはWealthNaviのシミュレーションで、1992年までさかのぼって過去25年間にわたって運用していた場合の結果をあらわしています。

こうして見ると、運用期間中にいくつもの世界的な金融危機に見舞われながらも、長期的には確実に右肩上がりで資産を増やしていっていることがよく分かります。

利回りにすると年率6.0%となり、最終的には資産を2.4倍以上にまで増やしています

THEOの運用シミュレーション

一方、こちらはTHEOの運用シミュレーションで、同じように2007年までさかのぼって、過去11年間にわたる運用結果をしめしています。

こちらも、やはりリーマンショックをさかいに大きく元本を割り込んではいるものの、その後は確実に回復していき、年率8.4%の利回りで最終的には資産を1.7倍まで増やすことに成功しています。

このように、運用シミュレーションからは、ロボアドバイザーではおおむね年率5〜10%という利回りを期待できることが分かります。

同じような長期運用となる定期預金では、現在の超低金利政策によってせいぜい0.25%程度しか利息がつかないので、それとくらべてもはるかに高い利回りとなっています。

特に、25年間という長期間のシミュレーションを行ったWealthNaviは、その信頼性もとても高いといえるでしょう。

ロボアドバイザーの実績【WealthNavi(ウェルスナビ)】

WealthNaviのトップページ

WealthNaviを利用している人は、実際にどれくらいの実績を上げているのでしょうか

じつは、WealthNaviではCEOの柴山和久氏みずからがサービスによる資産運用を行い、その実績を公表しています。

まずは、そちらから見てみましょう。

WealthNaviのCEO柴山氏の運用実績

このように、サービス開始の2016年1月から2019年11月現在までの3年11ヶ月間で、累計460万円の投資額を581万4,673円まで増やすことに成功しています。

これは、トータルで+26.34%の利回り、年率にすると+7.2%というとても高い数字になります。

先ほど紹介した運用シミュレーションの6.0%という数字とも、ほぼ一致していることが分かります。

WealthNaviは現在、運用資産総額1,900億円突破、運用総数26万口座以上と名実ともにロボアドバイザーのなかでもNo.1のサービスで、このようなデータの公表からもその人気の理由を知ることができます

それでは、ほかにも一般ユーザーがどれぐらいの実績を上げているのか、口コミを参考に見ていきましょう

こちらの方は、1年10ヶ月間で+12.12%の利回りとなっています。

これは、年率にするとだいたい6%台半ばという数字になります。

こちらの方は、1年8ヶ月間で+8.21%という利回りを記録しています。

これは、年率にするとだいたい5%弱という数字になります。

こちらの方は、1年4ヶ月間で+9.47%という利回りを記録しています。

これは、年率にするとだいたい7%程度の数字になります。

こちらの方は、2年10ヶ月間で+12.87%という利回りになっています。

これは、年率にするとだいたい4%台半ばの数字になります。

こちらの方は、1年間で+20.20%という利回りを出しています。

このように、口コミを見ても、その実績はおおよそシミュレーションどおりの年率4〜7%という数字にだいたいおさまっていることが分かります。

なかには、最後の方のように年率20%以上というかなり高い利回りを記録している人も見られましたが、あくまでWealthNaviというのは10〜30年という長期運用が前提となっているサービスです。

けっして今後もこのような高い数字が続く保証はありませんが、それでもかなりの好成績を期待することはできるでしょう。

さらに登録もメールアドレスで簡単にできるので、まだの方は今のうちに登録しておきましょう。

\最大100000円もらえる!/

WealthNaviに無料で登録する!

ロボアドバイザーの実績【楽ラップ】

楽ラップのトップページ

楽ラップでは、2016年7月から2019年6月までの3年間のサービスの実績を、5種類の運用コースごとに以下のように公表しています。

運用コース 実績 年率
保守型 10.2%(TVTなし) 3%台半ば
やや保守型 15.8%(TVTなし)

14.9%(TVTあり)

5%台前半

5%弱

やや積極型 21.9%(TVTなし)

19.8%(TVTあり)

7%台前半

6%台半ば

積極型 28.3%(TVTなし)

26.2%(TVTあり)

9%台半ば

8%台後半

かなり積極型 32.7%(TVTなし)

30.1%(TVTあり)

11%弱

10%程度

MEMO

TVTというのは、楽ラップ独自の下落ショック軽減機能のことです。

株式の大きな変動が続きそうなときには、この機能によって、自動的に株式の比率が下がり債券の比率が上がります。

値動きのリスクを最小限におさえることができる一方、大きなリターンを得るチャンスも少なくなります。

それぞれ、年率にするとだいたい3〜10%程度の利回りということになります。

それでは、これに対して一般ユーザーはどのような実績を上げているのか、口コミを参考に見ていきましょう

こちらの方は、2年6ヶ月間で+10.11%という利回りになっています。

これは、年率にするとだいたい4%程度の数字となります。

こちらの方は、1年8ヶ月間で5.76%の利回りを記録しています。

これは、年率にするとだいたい3%台半ばの数字となります。

こちらの方は、2年5ヶ月間で10.70%という利回りを記録しています。

これは、年率にするとだいたい4%台半ばの数字となります。

このように、実際の利用者を見てみると、おおむね年率3〜5%程度という利回りにおさまっていることが分かります。

これを公式のデータと照らし合わせてみると、少なくとも楽ラップでは3%以上の利回りは高い確率で期待できる、ということになるでしょう。

ロボアドバイザーの実績【THEO(テオ)】

THEOのトップページ

先ほど紹介したTHEO運用シミュレーションでは、11年間で年率8.4%という利回りが出ていました。

では、実際に利用しているユーザーはどのような実績を上げているのか、口コミを参考に見ていきましょう

こちらの方は、1年7ヶ月間で+7.24%という利回りになっています。

これは、年率にするとだいたい4%台半ばの数字になります。

こちらの方は、1年間で8.20%という利回りを示しています。

こちらの方は、3年9ヶ月間で11.26%という利回りになっています。

これは、年率にするとだいたい3%程度の数字になります。

こちらの方は、1年7ヶ月間で7.03%という利回りを示しています。

これは、年率にするとだいたい4%台半ばの数字になります。

こちらの方は、3年3ヶ月間で23.92%という利回りを記録しています。

これは、年率にするとだいたい7%台前半の数字になります。

このように、THEOの実際の利用者の間では、年率3〜8%という利回りが多く見られました

これは、年率8.2%というシミュレーションの結果とも合致しています。

なお、THEOの運用シミュレーションは2017年の段階では10年間で年率4.8%となっていたこともあり、WealthNaviとくらべてやや上下動が大きい印象があります。

\最大10万円もらえる!/

THEOに無料で登録する!

▼THEOの実績については以下の記事でより詳しく解説しています。

THEO(テオ)の年利10%の実績公開!儲かるという評判・口コミは本当?

ロボアドバイザーの実績【FOLIO(フォリオ)】

FOLIOのトップページ

FOLIOでは、運用シミュレーションや実績などのデータが公表されていません。

そこで、実際に利用している人の口コミからその利回りを確認してみましょう

こちらの方は、半年間で6%弱の利回りだったと述べています。

これは、年率にするとだいたい11%程度になることが期待できる数字です。

こちらの方は、1年間で4.08%という利回りを記録しています。

こちらの方は、1年2ヶ月で1.21%という利回りを記録しています。

これは、年率にするとだいたい1%程度の数字になります。

このように、FOLIOの利用者の間では、利回りの数字が年率1〜10%とかなりのばらつきが見られました

これは、まだFOLIOが2018年のサービス開始から1年程度しか経っていない、ということにも関係があるでしょう。

今後どれぐらいの実績を上げていくのか、ほかのサービスとともに見守っていく必要がありそうです。

これからに期待して今のうちから登録するのもいいですね。

\最近話題のロボアド!/

FOLIOに無料で登録する!

▼FOLIOの実績については以下の記事でより詳しく解説しています。

FOLIO(フィリオ)に投資した実績公開!評判・口コミから儲かるかを検証

ロボアドバイザーの実績・利回りを比較

それでは、ここまで見てきた各サービスの実績を、もう一度確認してみましょう

その表は、以下のとおりとなります。

サービス 実績(年率)
WealthNavi 4〜7%
楽ラップ 3〜5%
THEO 3〜8%
FOLIO 1〜10%

こうして見てみると、どのロボアドバイザーのサービスを選んだとしても、おおよそ5%前後の利回りは期待できそうだということが分かります。

なかでも、やはりWealthNaviの実績がもっとも安定しているということが、この表によってもしっかり裏付けられています

たとえ年率1%前後のコストを差し引いたとしても、これらのサービスは十分に価値のある資産運用となるでしょう。

\最大100000円もらえる!/

WealthNaviに無料で登録する!

▼ロボアドの比較記事も合わせてご参考ください

【6社比較】ロボアドバイザーおすすめランキング!投資をはじめるならどこ?

ロボアドバイザーの利回りを大きくするときの注意点

ロボアドバイザーでは、どのサービスでも最初にいくつかの簡単な質問に回答して、その人に合った最適なポートフォリオを組むことからはじめます。

このとき、以下のようなETFの銘柄をうまく分散することで、リターンとリスクのバランスを取っています。

  • 株式:値動きが激しいので損益ともに大きくなりやすい
  • 債券:安定しているが大きな利益は出にくい
  • 金・不動産:インフレに強い

これらの銘柄のなかでも、さらに新興国のものならよりハイリスク・ハイリターン、先進国のものならローリスク・ローリターン、といったような違いもあります。

基本的にロボアドバイザーでは、まだ働く期間が長い若い人や、年収の高い人、または資産を多く持っている人などは、ある程度のリスクを取ることができるので、より高いリターンを想定したポートフォリオが組まれます。

一方、高齢者や収入の低い人などは、資金をできるだけ減らさないように、リスクを最小限におさえた配分が行われます。

しかし、シミュレーションの目標額に納得がいかず、もっと大きなリターンをもとめたいときには、それぞれ以下のような方法でバランスを調整することもできます。

サービス名 リスク調整
WealthNavi リスク許容度を5段階で調整
楽ラップ 積極度を5段階で調整(TVT機能の有無)
THEO 3種類の機能ポートフォリオの比率を調整
FOLIO 5種類のロボットから運用プランを選択

これらの変更は、最初の診断時だけではなく、運用中にも自由に行うことができます。

注意

楽ラップの運用コース変更は、約1年間の契約期間内で回数制限があります。

積立、増額、減額の設定と合わせて合計12回までとなっているので注意してください。

ただし、基本的にロボアドバイザーでは、最初に提案されるプランを最適なものとして、そのまま変更せずに運用することがすすめられています

自分に合わない大きなリスクで運用を進めていくと、せっかくのロボアドバイザーで損失を出してしまった、ということにもなりかねません。

リスクを変更するのであれば、年収が上がったり、資産が増えたりというように、あくまで自分側の条件が変わったときのみに限定するようにしましょう。

ロボアドバイザーの実績・利回りまとめ

ここまで、ロボアドバイザーの実績と利回りについてくわしくまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。

それぞれ小さな差はありますが、いずれのロボアドバイザーでも、公式のデータや口コミの実績などから、だいたい5%程度という高い利回りは期待できることが分かりました。

しかも、口コミを見るかぎり、ロボアドバイザーを続けている人で損失を出しているという人はほとんど見られませんでした。

ただし、以下の2点にだけは気をつけてください

ロボアドバイザーでの運用で守るべきポイント
  • 一時的にマイナスになってもあせって解約しない
  • リターンを欲張ってリスクを高く調節しない

これさえ守っていれば、あとは自分で何もしなくても、ただ待っているだけで定期預金よりはるかに高い利回りを得ることができるはずです。

特に、投資の知識がない初心者の人や、仕事で忙しい人にはおすすめなので、ぜひロボアドバイザーでの資産運用を検討してみてください!

特にWealthNaviは高い実績と簡単に始められるという利点があっておすすめです。

メールアドレスで5分で簡単に登録できるので、今のうちに登録しておきましょう。

\最大100000円もらえる!/

WealthNaviに無料で登録する!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA